200万をビジネスにぶっ込んでわかった「価値のある〇〇にお金を使うと、人生は豊かになる」

こんにちは、こうせいです。

僕は20歳の時にネットビジネスに出会ったので、

今年で2年目になりますが、これまで知識には容赦無くお金をかけてきました。

総額200万円は余裕に超えると思います。

 

今は大学生ですが、お金のなかった時から、

知識に投資して学びを得る姿勢は持つようにしていまいした。

そのおかげか、余裕でバイト以上のお金が入ってくるようになったので

今ではビジネスに集中して活動をしています。

 

今回は、今までの経験や苦い思い出なんかと一緒に

僕の過去を振り返っていこうかなと思っています。

この記事で、成功するための考え方はわかると思うし

正しいお金の使い方なんかも盗み取ってもらえればと思います。

 

10万円の自己投資で学んだことの価値

 

僕はこの間、10万円を払って、ライティングの教材を買って文章の勉強をしています。

ネット上でビジネスをする上では、ブログとかメルマガとかTwitterを

使うことが多いのですが、それらのほとんどは文章でできています。

 

最近は5Gなんかで、Youtubeがビジネス的に熱くなっていますが、

それでもタイトルとかは、文章スキルだし、

「文章を極めたら、最強なんじゃね?」と思ったので、速攻で購入しました。

 

あと、面白い文章とか書けるようになったら

もっと多くの人が覗いてくれる媒体になるし、

価値を届けることができたり、

いい刺激をもらってくれる人が増えると思ったのもあります。

 

買ってからは定期的に音声やテキストが送られてくるので

とにかく音声をガンガン聞いていて、

空いている時間とか洗濯や掃除しながら聞いたり、

時には、寝る前に聞いてそのまま寝ていたこともあります。

 

そのおかげなのか、ブログやメルマガなんかと書くたびに

文章スキルが上がったのを実感できるし、

以前のようにキーボードを打つ手が止まることも少なくなりました。

 

少しづつお客さんの反応なんかも取れるようになってきたし、

自分の中での自信にもつながりましたね。

 

文章は一生に渡って使い続けることができるスキルなので、

学んでおいて損はしないし、

あらためて、文章だけで価値を届けながら、商品を売ってお金を稼ぐって

すごいスキルだなと感じました。

 

最初は、10万円はかなり高いな・・・と思っていて

尻込みしていた部分もあったのですが、

学んだら5年後も10年後もずっっっっと使い続けることができるので、

今では安すぎる投資だったなと思います。

 

ゆうちょに10万円預けてもほぼほぼ無意味

 

その頃は、たまたま大きな買い物が重なっていて

10万円の教材を買ったら貯金がほとんどなかったのですが

思い切って使ってよかったなと。

 

もし、その10万円がゆうちょ銀行の口座の中に眠っていたら

ここまでの恩恵を受けることはできませんでした。

 

文章スキルも上がらずに、

お金も稼ぐことができずに、

価値のあるコンテンツなんかも作れずに

そのまま惰性で書いていただけだったなと。

 

銀行の口座にそのまま預けていても

10万円は1年後も5年後も10年後も10万円のままです。

それかむしろ価値が下がっているかも知れません。

 

最近は、税金はこれからもどんどん上がっているし、

物価もどんどん上がっているのに、給料はそんなに上がっていません。

それを踏まえると、口座に預けているだけでは、

むしろ相対的に価値が下がっていきます。

 

例えば、僕は甘い物が好きなので

コンビニなんかでアイスをよく買うのですが、

スーパーカップとか爽なんかは140円ほどが普通の値段です。

 

しかし、昔はそんなアイスも100円だったらしいので

どんだけ物価が上がってるんだよ・・・という感じですね。

 

この世のあらゆる物の値段が上がっていくので

ただお金を貯めているだけでは、ジリ貧になっていきますし

自分でお金を稼ぐ力はかなり大事です。

 

だから、自分のお金はどんどん価値のあるものに変換するべきだし

特に「無形資産」には容赦無く投資していいと思います。

 

お金は無形資産に変えよう

 

この間、メンターの方に言われたのが、

「少しでも欲しいとか学びたいと思った情報や知識には迷わずに投資するべき」

という言葉です。

 

無形資産=知識、情報、学び、経験

になるので、僕の買った10万円の教材も立派な無形資産ですね。

 

僕は読書が趣味なので、よく書店に行ったりするのですが、

本を読むことも知識や価値観を広げることに繋がるので

どんどんお金を使うようにしています。

 

無形資産の素晴らしいところは、時間をかければかけるほど

自分にリターンが返ってくる所です。

僕の文章スキルも一生の渡って恩恵を受け続けることができるし

本から得た知識や経験もずっっと残る財産になります。

 

物価が上ろうが下がろうがほとんど関係ありません。

 

よくこの業界にいると聞かれる質問に

「お金も人脈も全て消えたらどうしますか?」というのがあるのですが

みんな口を揃えて、「スキルと知識があるからすぐに復活できる」と言います。

 

僕も、仮に今、自分の口座の残高がゼロになっても

今まで学んできた知識とかスキルがあるので、情報発信をしながら

また復活することができます。

 

その頃にはブログとかメルマガとかなかったとしても、

人を動かしたり、商品を売ったりするスキルなど

本質的なことを学んできているので、

変に時代に左右されることはありません。

 

TwitterでやっていることをInstagramでやるような感覚ですし、

軟式ボールで野球するのか、硬式ボールで野球するのかの違いで

本質とか基本とか、根っこにある部分はほとんど変わりません。

 

株やFXはマジで辞めとけ

 

よく、株とかFXなんかでお金を稼ぐ人がいますが

あれが投資ですが、お金でお金を稼いでいるので

資金力がないとかなり危険です。

 

もし、あなたが総資産が1000万円くらいであれば全然いいんでしょうけど

それを下回るのであれば、情報発信でお金を稼ぐのが無難です。

 

昨日まで順調だったのに、ある日突然崩れて

ゼロどころか大幅なマイナスになって、無一文に・・・・

なんて話はよくあります。

 

僕の友達も、株とか仮想通貨に手を出していて

順調に資金を回していき、

旅行に行ったり、遊んだり飲んだりで天国のだったらしいですが

 

ある日突然、資金源がなくなってしまって全てがオジャンに。

今でも普通にバイトをしていて、企業に就職するそうです。

 

 

しかも投資の世界は、自分たちよりもはるかに頭のいい

スーパーエリートがしのぎを削りあっている世界なので、相当の努力が必要です。

 

1日中パソコンに張り付いていないと

長期にわたって稼ぎ続けることはできないでしょう。

 

それよりも、努力の方向をネットビジネスに向ければ

絶対にコスパがいいし、稼ぐことのできる確率も上がります。

ブログやSNSは無料で始められるし、稼いだ後の安定感はピカイチです。

 

年収1000万円なんで業界にはゴロゴロいるし、コツコツやれば凡人でいける領域です。

 

確かに楽に稼げるわけではないし、簡単に稼げるわけでもないですが

しっかり勉強して実践していけば

凡人でも独立して生きていくくらいの金額は稼ぐことができます。

 

無形資産からお金に変換する方法

 

今の時代は、SNSとかブログなんかで個人の表現がしやすい時代なので

無形資産がお金になりやすい時代になりました。

 

僕はマーケティングでお金を得ているのですが

その中でも「コンテンツビジネス」に特化しています。

 

ブログやSNSなどの媒体を通して、

自分の学んできたこと、経験したことをコンテンツにして

商品を売ったりコンサルしたりしながら生計を立てています。

 

だから、本なんかを読んでもコンテンツになるし

旅行なんかに行ってもコンテンツになるし

自分が挑戦したり、実践したり、勉強したことが全てが題材になります。

 

そして、コンテンツが貯まれば、そこからファンが増えたり

その中から商品を買ってくれる人なんかも出てきます。

しかもブログなんかは、積み重なっていくので、

作れば作るほどお金を生み出すようになり、時間的な自由も手にすることができます。

 

まあ、そんなこんなで、無形資産に投資すると、かなりいいことがあります。

 

ちなみにこの業界で活躍している人のほとんどが

最初の段階で、知識などの無形資産に投資をして、スキルを磨き、

大金を稼ぎ出しています。

 

コンテンツを出せば出すほど、収入は伸びていくし

時給なんて概念から解放されるような生き方をすることもできます。

 

僕もバイトをしていた時は、いかに節約してお金を貯めるか?

を考えていましたが、

今では、自分のお金をいかに価値の高いことに使えるか?

という思考に変化したし、これまでの経験から痛感しました。

 

ぜひ、目先の100万より長期的な1000万を手にすることができる思考をもってほしいと思います。

 

僕もガンガン自己投資をして資産を積み重ねながら、

もっと多くの人のいい影響を与えることができる

魅力的な人間になりたいと思います。

 

電子書籍を無料でどうぞ

僕は現在、大学生をしながらビジネスで生計を立てています。

才能があったわけでもなく、環境に恵まれていたわけでもありません。
元々苦学生でお金がなく、
バイトでも仕事ができないヤツで有名でした。

そんな状況からビジネスに挑戦して、
空いている時間を使って真剣に取り組んだら
お金を稼ぐことができ、バイトも辞めることができ
日々の生活の充実度や自由度がかなり上がりました。

日々のビジネスを勉強する過程で、

ネットに仕組みを作る方法や、
仕事の生産力を高める方法
思考力を高める方法
戦略を立てる方法
コンテンツとメディアを駆使して価値を届ける方法

etc・・・

学校では絶対に教えてくれないことを
20歳を過ぎてから学ぶことができました。

これまでの自分の経験や体験を踏まえて、
たとえ才能がなかったとしても、環境が良くなかったとしても
正しく勉強して、知識を得て実践することができれば
誰であろうと資産を作りながら自由になれると胸を張って言えます。

 

そういった人たちが1人でも増えていけば
至るところで価値を生み出すことができる個人が増えて、
日本中がもっと面白くなり便利になり、
世の中はもっと面白く変わっていくはずです。

 

そんな理想を掲げて、
僕がこれまでの経験を元にして
全くゼロの状態からどのようにして今の状態になったのか?
そのプロセスを1冊の電子書籍にまとめてみました。

 

「ビジネスの世界への最初の教科書」として
ぜひ読んでみてください。
15分ほどあればサクッと読めてしまいます。

→電子書籍「真の自由と成功への道標」を読んでみる

メールアドレスを入力していただければ、すぐに読むことができます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 
もし今回の記事が役に立った!
と思ったら、
あなたのSNSでシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です