質問回答「有料と無料の境目はどう決めたらいいですか?」

どうも、こうせいです。

 

情報って、どこまで無料で出したらいいですか?

という質問を生徒さんからいただいて、

他にも悩んでいる方がいるかな〜と思ったので、シェアする形でブログに書いていきます。

 

まず、結論から言ってしまうと

====

有料無料に関わらずに全て出してOK

====

が答えになります。

・・・

・・・

まあ、とは言え、

「これを全部出したらツイートのネタがなくなるわー」

「次のセールスで出すものがなくなる」

「これは無料の情報と同じじゃん!と思われるのが怖い…」

 

で僕も悩んでいて、ツイートボタンを押す前になって

「これでいいのだろうか…」

と10分も20分も悩んでしまうことがよくありました。

 

でも、ちゃんと情報発信を学んだら

全然そんなことで悩まなくてよかったんですよね。

(マジで時間の無駄だったので、僕の同じでココで詰まってた人はこれからの内容は何度も読み返してください)

 

じゃあ、全部無料で出したら

有料と無料の情報の違いはどこにあるのか?ですが

 

①あなたとお客さんの距離感

②抽象度

③体系的か?断片的か?

 

にあります。

①あなたとお客さんの距離感

ですが、今の時代はよくも悪くも情報に溢れかえっているので、あなたがこれは出していいのだろうか…

と悩んでいる間に、なんの気無しに無料で出しまくっている人がいます。(例えば僕とかww)

つまり、情報そのものにそこまでの価値がなくなってきているわけです。

じゃあ、どこで差別化するのか?ですが1番手っ取り早いのは、あなたとお客さんの距離感でのコントロールです。

例えば、

❶毎日やりとり&定期的に通話もするコンサル生

❷あなたのコンテンツの購入者で定期的にチャットサポート

❸あなたの無料の情報を見て相談してきた見込み客

 

であれば、❶が1番距離感が近いのがイメージできるでしょうか?

 

つまり、あなたのサポート具合によって

❶:高単価

❷:❶と❸の間

❸:無料(or低単価)

のように価格を変えていくのです。

 

質の高い情報を発信しながら、サポートで価格の差別化ができるので1番実践しやすい方法ですね。

 

②抽象度

まず抽象度って何?と言う話ですが、

例えば、「集客をする」と言うテーマに考えると

・Twitterで集客

・Youtubeで集客

のような媒体に分かれたり、

 

・1日10ツイートする

・○ツイートに1回ブログへ誘導する

・固定ツイの誘導をする

・人間味出すためにたまにプライベートのせる

…etc

 

のように、より具体的に具体的に情報を落とすことができます。

 

これが抽象度の違いなんですけど、

これを1番高いところから1番低いところまで説明していたらキリがないわけです。

 

特にTwitterなんて140文字で表現しないといけないので、尚皿です。

 

でも、価値提供しましょう!行動しましょう!集客しましょう!

のような抽象的なことだけ伝えても

お客さんは何をすればいいのかわからず混乱します。

 

だから、有料のサービスで

ここを100%丁寧に説明していくことで価格の差別化できる!

ってわけです。

 

③体系的か?断片的か?

情報が断片的だと、

人間はどう使っていいのかわかりません。

 

例えば、僕はオムライスが好きなのですが

必要な材料として

・ご飯

・鶏肉

・たまご

・玉ねぎ

・ケチャップ

などなど、材料だけあっても

 

・どんな順番で進めるのか?

・焼くのか?煮るのか?揚げるのか?

など分からないとオムライスはいつまでもできないですよね。

 

ビジネスも一緒で、稼ぐ上では

・集客の方法

・マーケティング

・セールス

・リサーチ…etc

などの知識を順番に正しく使っていく必要があります。

 

でも、これをブログやツイート、Youtubeだけで説明するのってかなり難しい。

 

どんなに有料級の情報を出してもでも

ただ知識が散りばめられているだけになってしまうので、

 

「なんとなくわかったけど、行動できない」

「〇〇しろって言ってたけどこれでいいのかな?」

とかどこかに迷いが生じるわけです。

 

だから、お客さんの理想の未来だったり目的を叶えるために

最初にこれをやって〜、次にこれをやって〜

やるときはこれとこれを意識して〜

と筋道とか具体的に意識するべきポイントを出していけば、

価値を感じてもらえるし、有料と無料の差別化にもなります。

 

まとめ

最後にまとめると、基本的に情報は

====

有料無料に関わらずに全て出してOK

====

価格の差別化をするためには、

①あなたとお客さんの距離感

②抽象度

③体系的か?断片的か?

でコントロールできるから。と言う話でした。

 

まあ、3つあげましたが、最悪①だけでも徹底してもらえれば大丈夫です(笑)

 

発信初期の頃ほど、

学んだことをアウトプットするときに

これを発信したら商品にする部分なくなるよな?

とか考えますが、

 

今回の話を押さえておけば付加価値はいくらでも付けられるので、心配ご無用です。

しかもあなたの知識がついてくれば、

さらに提供できるものは増えてくるし、

 

最初の頃ほど、認知されて「あなたが何者なのか?」

をお客さんに知ってもらう必要があるので

学んだことは全て出し切るくらいでちょうどいいです!

 

 

躊躇せずにどんどん出して

目の前のお客さんを喜ばせていきましょう!

 

限定特典プレゼントの公式LINE

僕は現在、大学生をしながらビジネスで生計を立てています。

元々苦学生でお金がなく、
バイトでも仕事ができないポンコツで有名でした。

1年以上独学でビジネスをやる全く稼げずに
家のガスが止まって水シャワー浴びたり
1日100円の食費で生活してたときもあります。


でも、そんな状況から
ビジネスの正しい知識と環境を揃えることで
バイトも辞めることができ、
国立大学生ながら就活を放棄することもできました。


これまでの自分の経験や体験を踏まえて、

センスゼロ、実績ゼロでも
正しく勉強して、知識を得て実践することができれば
凡人でも成功できると確信しています。

もっと詳しい具体的なビジネスの話は、公式LINEの方で話しています

 

現在、「情報発信で、あなたの稼げない現状を破壊する」
をテーマにして

・情報発信で、実績ゼロから月30万円を稼ぐためのマネタイズテンプレート
・単発のマグレではなく、安定して稼ぎ続けるための思考法とスキルとは?
・初心者がいきなり仕組み化しても稼げない理由
・なぜ、集客に必死になるのにジリ貧が続いてしまうのか?

などの悩みを解決する
有料動画を3本ほど無料でプレゼントしてます。
(月によって変えることあるので注意)

あと、LINE限定レポートも配布しているので
そちらも楽しんでみてください。

もちろん無料です。
▶︎https://lin.ee/Npro6Ad
(画像クリックでも追加できます)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です