【重要】学歴が高いほどビジネスが上手くいかないのは、マジなのか?

どうも、こうせいです。

今回は、高学歴ほどビジネスが上手くいかない?

をテーマにして書いていきます。

 

今まで真面目に受験勉強をしてきた

学歴が高い方がいいに決まっている!

と言う考え方の人からすると、

ちょっと不都合な真実だし、反感を買うかもしれないです。

 

まあ、僕も必死に受験勉強をしてきたし

「いい大学にいけさえすれば成功確率が上がる」
「勉強はそこそこできるから、ビジネスもそこそこまではすぐいくやろ」

と思っていた側の人間だし、

「ビジネスを始める1番最初に知りたかった…」
「もっと早く教えてほしかった…」

と言う内容を話しているので、ぜひ読み進めて欲しいなと。

 

学歴の高さとビジネスの収益の関係性は”ない”

 

一般的に、学歴が高い方が給料はいいとされていますし

名前が広く知られているような企業では

早慶、東大、京大、旧帝大… などの難関大学を出ている人が多いです。

 

ただ、起業やビジネスの現場では、

高卒や中卒の人いますし、大学に入学したけど途中でやめてから

自分で起業して軌道に乗せた、という事例は数多くあります。

 

結論を言ってしまうと、普通に企業に就職する場合は

学歴はアドバンテージになる場合がありますが、

 

「個人で稼いでいく」

と言う選択をした人にはメリットはほぼありませんし

むしろ足枷になってしまうケースも多々あります。

 

 

この辺は、社会と学歴の構図を見れば一発でわかって

 

「周りが進学しているから自分も進学しないといけない」

「学歴が高いといい会社に入れるから大学まで出たほうがいいし、高校は絶対に出るべき」

「学歴が高い方が優遇されるイメージがある」

 

といったなんとなくの理由で高校や大学に進学をする人が多いからですね。

 

本来、学校というのは”学問を勉強するため”の場所なので、

「〇〇の学問を勉強したい」

と思う人であればいいとは思いますが、

それ以外だと進学する必要はないはずです。

 

 

ですが、多くの人の脳内には、

「高学歴があればあるほど優秀な証である」

「幸せになる為には受験勉強で勝つ必要がある」

と言う思考が

親、周りの大人たち、社会からの刷り込みによって完成されています。

 

だから、自分が勉強が好きか嫌いか、

すでに夢があるならそれに必要か不必要かに関係なく、

時間と労力を犠牲にして

塾や予備校に通ったり受験勉強に励んでいるのです。

 

学歴が高い方が優遇される、はなぜか分かりますか?

それは、

学歴がある=ある意味、思考を停止して行動してくれる存在

になるので、企業や国からすると

すごくコントロールしやすい存在だからです。

 

大きな企業や国が何かしらの利益を出すには

人を雇って組織化していくことが必須です。

 

つまり、多くの社員を動かして世の中に価値を届けたり

利益を生む構造が必要なので、

 

指示したとおりに動いてくれて与えた課題をちゃんとこなしてくれる

素直で従順で反発しない人材は欲しいんですよ。

 

 

逆に、「は、なんで学校にいく必要なんてあるんだよ」

「みんなが学校の勉強をやっている間に、1人でも稼ぐ勉強して稼ぐわ」

といった価値観の人って

 

コントロールできないし、一旦就職しても扱いにくいので

大企業とかだと採用しにくいのです。

 

 

偏差値35から国立大学に入ったけど…

 

ここまで話してきましたが、

僕も学歴が高い方が有利に決まっている!と信じ込んでいたので

めちゃくちゃ受験勉強を頑張った側の人間ですww

 

 

出身校は偏差値35の超絶田舎高校で、同級生は20人以下。

周りは進学する人は半分以下だし、センター試験は受けても記念受験がほとんどで

学校で勉強会などありましたが、ほぼ1人で机に向かって勉強していました。

 

(卒業前にみんな自動車学校に通っているのに、自分だけは学校に通って受験勉強…泣)

 

励ましてくれたり

同じところを目指す同級生やライバルが見えない中で

なんとか国立大学に入ったので

「努力すればなんとかなるんだ!」という小さな成功体験にはなっていました。

 

だから、学歴がある=努力ができる体質になっているところはあるかなと。

 

そこから、バイトで仕事ができなくて絶望したのと

4年生になったら同じような黒髪でスーツを着て就活しないといけない

と言うセオリーに疑問を感じて起業の道に進んだのですが、

 

ビジネスの世界って学歴がない人でも成功できるから

「勉強は全然苦じゃないし、受験勉強だって頑張ってきたんだから、稼ぐのは余裕っしょ!!」

と思っていたんです。

 

高学歴ほどビジネスが下手になる根本原因は〇〇

それは、「知識を詰め込むという間違った勉強」にあります。

 

はっきり言っておきますが

学校での授業や受験勉強で勝つための勉強方法と

ビジネスでお金を稼ぐための勉強方法って

明確に違います。

 

学校での授業や受験勉強で勝つためには

・知識や考え方を頭に詰め込みまくる

・すでに用意された答えに向けてたくさんの知識を吐き出す

で大体上手くいきます。

 

すでに答えがあるので、考える余白はほとんどないんですよね。

(一部の難関大学だと違うかもですが、一般的な国立大レベルならこれでいける)

 

でも、ビジネスであれば

・最適解はあるけど絶対的な正解なんてない

・知識は使えないと意味がない

・自分なり思考して答えを出さないといけない

 

もちろん知識も大事ですけど

 

市場の声やその時のトレンドなどを把握して

自分の脳みそをつかって解釈して

商品やコンテンツなどを作って世の中に適切な形で出す。

 

といった、「思考力」の方がはるかに大事です。

 

 

もっと簡単に言うと

回答用紙を前に”既存のモノの思い出し”をする受験や学校の勉強と

答えのない問題に”知識を使って思考する”ビジネスの勉強だと

全然違うし、全く別のスポーツをやっているようなものです。

 

 

僕はこの概念に全く気が付かずに

「教材で勉強して知識をつける」=「稼げる」

と思い込んでいたので、

開始から1年間たっても全く稼げないノウハウコレクターに陥ってしまいました。

 

 

稼ぐ人は何を考えているのか?

 

じゃあ、稼ぐ人は何を学び何を考えているのか?

 

それは

◉ビジネスの型やベースとなる知識を入れること

◉常に疑う視点を持ち、なぜ?を考えて、たくさんの事例に触れて分析すること

 

まあ、ビジネスの世界でも一緒で

そもそものベースとなる知識がないと

「マーケットインってなに?DRMってなに?」

で詰まってしまうので、勉強しないといけない事実は変わらないです。

 

 

ただ、受験勉強のような膨大な量を覚える必要があるか?

というと違って、

イメージ的には受験科目1つ分の知識量で十分こと足ります。

(ネットで稼ぐとかだともっと少ない)

 

そして、1番大事なのが、

常に疑いの視点を持って「なぜ?」を考えること。

 

学校や今までの人生では

「素直になるべき」「言われたことは絶対に守るべし」「信用するのが大事」

と言った価値観だってかもですが、

ビジネスでそれをやってしまうと”ただのカモ”になって終わります。

 

 

例えば、

「〇〇さんは100記事書いたら月100万円を稼げた」

と言う情報があっても

「自分も同じような内容で同じペースで100記事かけば100マン稼げる!」

とはならないですよね??

 

時代背景、トレンド、その人の人柄、人脈、性格…etc

が違ってくるので、

 

学校のテストや受験のように

他人にとっての正解=自分にとっても正解

と言う図式は成り立たないのです。

 

 

だからこそ、常に疑って

「なぜこの人はこの発信なのか?狙いは何か?」

「自分に転用するなら、どんな行動をするべきか?」

を表面的な内容だけではなくて、根拠を持った上で考える必要があるのです。

 

 

だから、もし現在、

勉強して知識があるのに上手くいかないのは

自分の思考が”稼げない人の思考”になっているから

と言う可能性は大きいですよ。

 

今までの思考習慣の集大成として今の結果があるので

「稼げない自分の思考から出てきた行動は稼げない行動である」

と言えますので。

 

だからこそ、コンサルを受けたりして指導者から

「なぜこのアクションをするのか?」
「なぜこれがいいと思うのか?」
「なぜ上手くいかなかったのか?」

と稼ぐための思考ルーティーンを学ぶ必要があるんです。

 

 

もし、行き詰まっているなら、まずは

なぜこれで結果がうまくいかないのか?

結果につながるアクションをするのはどうしたらいいのか?

 

と言ったところから常に疑って

「なぜ?」を考える習慣をつけてみてください。

 

思考力が上がれば自然と収入は伸びていきますよ。

 

まとめ

 

今日は高学歴ほどビジネスが上手くいかない?

をテーマにして

 

・高学歴だとビジネス上手くいくはただの幻想
(ただ学歴があると、ビジネスでも努力できる体質の人は多い)

・受験とビジネスだと勉強方法から違う

・ただ知識を入れても稼げない

・稼ぐなら知識を正しく使える訓練や環境が必要

 

と言う話でした。

 

散々、学歴とビジネスは関係ないという話をしてきましたが

僕は高校時代に夢とか将来どうしたいみたいな目標がなかったので

 

自分を見つめ直してやりたいことを見つけたり、自由な時間を過ごしたりと

人生のモラトリアム期間としては

個人的には大学には行ってよかったと思ってます。

(在学中にネットビジネスに出会えたので)

 

しかも、今回は学歴とビジネスの関係性なので、

普通に就職するなら学歴はあった方が良いですよ。

 

もし、大学にいけるのであれば行っておいたほうが

自分と向き合える時間が増えるし、

 

偏差値の高い大学だと

就職する時もアドバンテージになることが多いので

高校生で進路に悩んでいる方は参考にしてみてください!

 

限定特典プレゼントの公式LINE

僕は現在、大学生をしながらビジネスで生計を立てています。

元々苦学生でお金がなく、
バイトでも仕事ができないポンコツで有名でした。

1年以上独学でビジネスをやる全く稼げずに
家のガスが止まって水シャワー浴びたり
1日100円の食費で生活してたときもあります。


でも、そんな状況から
ビジネスの正しい知識と環境を揃えることで
バイトも辞めることができ、
国立大学生ながら就活を放棄することもできました。


これまでの自分の経験や体験を踏まえて、

センスゼロ、実績ゼロでも
正しく勉強して、知識を得て実践することができれば
凡人でも成功できると確信しています。

もっと詳しい具体的なビジネスの話は、公式LINEの方で話しています

 

現在、「情報発信で、あなたの稼げない現状を破壊する」
をテーマにして

・情報発信で、実績ゼロから月30万円を稼ぐためのマネタイズテンプレート
・単発のマグレではなく、安定して稼ぎ続けるための思考法とスキルとは?
・初心者がいきなり仕組み化しても稼げない理由
・なぜ、集客に必死になるのにジリ貧が続いてしまうのか?

などの悩みを解決する
有料動画を3本ほど無料でプレゼントしてます。
(月によって変えることあるので注意)

あと、LINE限定レポートも配布しているので
そちらも楽しんでみてください。

もちろん無料です。
▶︎https://lin.ee/Npro6Ad
(画像クリックでも追加できます)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です