小栗旬の情熱大陸から学んだ「結果を出し続ける人の3ヶ条」

どうも、こうせいです。

 

先日、小栗旬の情熱大陸をYouTubeで見ていたのですが、

めっちゃ勉強になった+ポジティブになれたので

ぜひ僕の発信を見ている方には共有したい!と思ってブログ書いています。

 

ちなみにこの動画です↓

 

ちょっと50分ほどで長めの動画なのですが、見終わった頃には

「小栗旬、生き様イケメンすぎんか…」

と全然ファンじゃない人も思うでしょう。(ちなみに僕はそうだった笑)

 

あと、ビジネス的な観点で言えば

「うわ、もっと自分やれるやん。」と基準値の違いを見せつけられますので

モチベに困っている方とかにはオススメです。

 

今回はこの動画から学んだ

結果を出し続ける人の3つの条件をテーマに書いていきます。

 

条件①:初期の頃の「泥臭ささ」

 

おそらくですが、この動画を見て1番最初に思うことは

「小栗旬ってめっちゃ忙しいな!!!」

ってことだと思います。

 

時には1日3時間睡眠とか続けながら

ドラマや映画、CM、舞台などをこなしていく

超ハードスケジュールです。

 

動画を見ているとだんだん

「こんなに頑張っているのに、自分はこれくらい必死になれているだろうか?」

と基準値の違いを思い知って

 

うわああああ、やれてねええええ!と思うはずです。

 

やっぱり初期の頃だったり、大きなブレイクスルーが起きるときって

裏でもめっちゃやりこんでた時なんですよ。

 

1日ツイート20個作ってみたり、
ブログ10記事を1日で書いてみたり、
動画30本を撮ってみたり、
朝から夜中までずっとリサーチしていたり、
1日中ずっと音声を聞いて要約して教材をマスターしようとしたり、
睡眠時間を削って作業して次の日も早起きして学校や会社に行ったり
飲み会とか遊びを断って休日は全てをビジネスに捧げたり…etc

 

やり込んだ後に、

収益がバコンとはねたり、アドバイスを1つしただけでお客様にめっちゃ感謝されるようになったりするんですよ。

 

もちろん、方向性の間違っている努力だとビビるほど結果でないので

正しい方向性と戦略を持って行動する必要がありますが、

 

ビジネス初期段階、大きく成長する前は、ある程度の行動力は必須。

 

↑目を瞑りたくなる部分なんですけど

 

動画を見ていると、説教臭くなく

「うわ、やれてーねやん自分」「頑張ろ。泥臭くやろ。」

を自然と感じされてくれます。

 

条件②:1回上手くいっても調子に乗らない

 

印象的だったのが、

「このブレークなんていつか終わる。その時にどうするのか?」

をすでに大ブレークしている最中から考えていたことです。

 

話題の作品には何本も出演が決まって、

自分はもちろん出た作品さえもどんどんブレークしいって

周りからはカッコいい!とキャーキャーされる。

 

僕は小学生の頃に、花より男子をみて知ったのですが、

鼻水垂らしながら白球を追いかけている小学生のガキンチョ(僕)

でも知っているくらいなので、

お茶の間の認知度もかなり高いですよね。

 

 

普通であれば「俺って天才かも?」「このままの状態がずっと続くだろう」

と調子に乗ってふんぞり返ってしまいそうな状況なのに

 

自分を客観的に見て、今後どうするべきか?どうあるべきか?

を考えているところが素晴らしいなと思ってみてました。

 

 

やっぱり、ビジネスでも調子に乗っていると必ず足をすくわれるし、結果も停滞します。

 

 

これは完全に僕の失敗談なのですが、

一時期、収益がバコンと跳ねて月50万円ほどを稼いだ時がありました。

 

大学生にしてはかなりの大金だし、

新卒サラリーマンなら給料2〜3ヶ月分ほどはあるでしょう。

 

で、その時に僕は

「もう勉強しなくてもこれくらいは稼げるっしょ!」

と心のどこからで思って、安心し切ってました。笑

 

変に満足したり安心していたから、

ビジネスに対する熱量や必死さが初期の頃ほどなくなっていき、

そこから数ヶ月は当然のように結果は停滞しました。

 

中途半端にビジネスやる→結果でない→焦る→どこか調子乗って本気になれない→さらに結果が停滞→さらに焦る

の無限ループです。

 

今、考えるとマジでしょっぱいし、「そんなわけないやろ!」と喝を入れてやりたいくらい…

 

やっぱり周りの起業家の方の失敗談なども聞くと、

お金稼げたから調子乗っているときって

 

・資金ショートしたり借金できたりする

・人間関係が悪化したり、大事な人が離れたりする

 

などなど不都合なことが起きまくっているんですよね。

 

 

しかも、本来のビジネスをやる目的は

「稼ぐこと」じゃなくて「稼ぎ続けて、そのさきの人生を謳歌すること」

にあると思っていて、

 

だからこそ、このブログを見ているあなたは僕と同じ失敗をしないように

上手くいった時ほど淡々と、変に満足感や高揚感に浸ることなく、

成長し続けて欲しいなと思います。

 

 

条件③:客観的にアドバイスや指摘をくれる人や環境への投資

 

あと、これもビジネスはもちろん、

スポーツ、受験、芸能の世界でも一緒ですね。

 

不思議なことに、人間って人の悪いところにはすぐ気がつくのに、自分の悪い部分には全然気づけません。

 

だからこそ、自分の間違いを指摘して、

客観的なアドバイスをくれて導いてくれる存在が必須だし

顧問料とかコンサルフィが数十万円、数百万円の高い金額になるんです。

 

 

実際に僕もある方のコンサルを受け始めたことで

開始3ヶ月で、月0〜5万円→月50万円に跳ねました。

 

動画の中でも、小栗旬という存在が世に広まっていったときも、

蜷川幸雄さんというめっちゃ怖い監督さんや

周りのスタッフから存在があったから、

 

過剰に調子に乗ることなくて、客観的な視点で、

淡々と目の前の仕事に取り組めたんだろうなと思います。

 

 

あと、これはめっちゃ余談ですが、

初心者の方であれば教材を買って1人でやるよりも、

誰かのコンサルだったりサポート受けた方が100%結果出やすいです。

 

ネットビジネスなら知識投資しろ!が声高く叫ばれてますが、

教材だけで成功できるならノウハウコレクターなんて言葉は生まれないし

 

周りがプロばかりの場所に、

これからビジネスをやる知識も経験もない素人が入って、

なんとなく稼げました〜。へて。という甘い世界ではないですよ。

 

 

ちょっと話は脱線しましたが、

要は「自分の方向性を正してくれる知識や環境への投資」が必要だよってことです。

 

まとめ

 

今日は結果を出し続ける人の3ヶ条ということで

 

・初期の頃の泥臭さがある

・上手くいっても調子に乗らない

・客観的なアドバイスをくれる環境への投資

 

を話していきました。

動画の方もぜひ見て、刺激もらってくださいー。

ではでは!

 

 

 

 

 

 

 

 

限定特典プレゼントの公式LINE

現在僕は
「ビジネス後発組でも実績上位者を追い抜き
あなたに”売れる必然”を届ける」

をテーマにして

「一撃VIP化マネタイズ」
という情報発信で稼ぐための独自手法を教えています。

◉クライアントを発信2ヶ月で月30万円稼がせた
一撃VIP化マネタイズの具体的ノウハウ

◉実績や認知ゼロの状態から稼ぐステップ

◉楽しみながら収益化の極意を学べる限定レポート

などの特別特典をLINEにて配布中ですので気になる方はぜひ。

もちろん無料です→登録はこちら
(画像クリックでも追加できます)