社畜の苦学生から脱出したから、僕の理念とエピソードを語ってみた

はじめまして、こうせいと言います。

この記事では、僕、こうせいがどんな人間なのか?といった

僕の自己紹介をサクッとしていきたいと思います。

 

 

僕は現在、大学生ですが、ビジネスで生計を立てています。

仕事はインターネットを使ったマーケティング事業で

ブログやメルマガで文章を書いたり、商品を売ったり

Youtubeを撮影したり、コンサルティングなどにも取り組んでいます。

 

 

元々は、お金がなくてバイト漬けの生活を送っていた、ただの大学生でしたが

大学2年生の20歳の頃に、パソコン1台で自由に多くのお金を生み出すことができる

ビジネスの世界に出会いました。

 

そこからサークルを辞めて、本格的にビジネスの世界に足を踏み入れました。

 

僕は今21歳で、インターネットビジネスに出会ってから1年以上が経過しました。

 

今では、この世界に出会って本当によかったと思っているし、

文字通り、人生が大きく好転したをしみじみ感じています。

 

ここで、僕の経歴をざっくり話すと、

 

・インターネット上で、お金を生み出すことができる仕組みを作った

・苦学生だったが今ではバイトをしなくてよくなった

・気分転換や作業、読書をするためにスタバなどのカフェによく行く

・地方に住んでいるが起業してしまった

・収益が出たことで、一気に生活の自由度が増した

・好きな時間に好きな場所で仕事ができる

・格上の人と出会って、ビジネスの世界の大きさを知る

・と同時に、自分のちっぽけさを確信する

・さらに、格上の人はみんな魅力的で知識に溢れていることを痛感する

・もっと成長したい!と思って勉強を続ける毎日

・新たな気づきや学びがあって毎日が充実している

・趣味は、読書と筋トレ、映画観賞

・小学生の頃から野球をずっとしてきた

・好きなアーティストはポルノグラフィティ

・尊敬する芸能人は、松本潤、ムロツヨシ

・今まで150万円以上のお金を投資して勉強してきた

・読書や勉強で得た知識を自分のビジネスに活かしている

 

と、こんな感じです。

 

現役の大学生ですが、インターネットでお金を稼いでいるので

普通の学生はもちろん、サラリーマンの方より

かなり自由度の高い生活をしていると思います。

 

ここまで読むと、そんなの嘘だ!しょせん学生だろ!

と思うかも知れませんし、僕が実際に初めてビジネスに出会った時も

同じような反応をしていました。

 

めっちゃ怪しいし、どうせ才能があっただけでしょ?と

ただ言い訳をしていた少年の一人でしたが、

 

実際にビジネスの世界に飛び込んでみると、

そこには裏打ちされたものがあるし、知識を吸収すればするほど

自分の理想、夢や目標を叶えることができると確信しました。

 

今ではこうやって偉そうなことをペラペラと話していますが、

元々は超がつくほどの田舎者で、偏差値35の高校に通っていたし、

常にお金に困っていたちっぽけな苦学生の一人でした。

 

夢も特になく、目標があるわけでもなく、お金も人脈もなかったし

バイトもロクにできない、ただの落ちこぼれ大学生でした。

 

そんな自分を変えたくて、ビジネスの世界に飛び込み、

いろいろと試行錯誤しながら勉強して知識を蓄えて、

なんとか収益を発生させることができました。

 

今では特に自分が何もしなくてもお金が入ってくるようになり

家でダラダラと映画をみたり、本を読んだり、

仲間とお酒を飲んでいるときに収益が発生する、

いわゆる不労所得を手に入れることができました。

 

まだまだ上には上がいるし、

自分がいかに小さな存在かは日々痛感しているので

毎日が勉強であり学びに溢れていています。

 

純粋に楽しいですね。

 

しかし、こんな僕でも、ここまで順風満帆に来たわけではありません。

超がつくほどの田舎で育ったし、

家は全然裕福ではなく、むしろ貧乏だったし、

高校はお世辞にも頭がいいとは言えないし、

苦学生だったのでバイト漬けの毎日でした。

 

周りが、旅行やサークル、飲み会などを楽しんでいる間に

僕は生活するためのお金を

必死にバイトで稼ぐ日々を過ごしていました。

 

1日1食なんて普通にあったし、

その食事もバイトのまかないで済ませていたくらいです。

当時の僕にとっては、居酒屋で3000円とか飛ばすなんて考えられなかったし、

スーパーにある鶏胸肉がものすごく豪華に見えていました。

 

 

居酒屋でバイトしていましたが、僕は仕事ができないらしく、

お客さんや従業員、店長にもたくさん迷惑をかけてきたし、

いつもポンコツ呼ばわりされていました。

 

金銭的にも精神的にも疲れ果ててしまっていて

自分の将来に絶望していたし、何も持ち合わせていなかったので

かなりひねくれていましたね。笑

 

そんな状態から、ネットで起業することを選択して

今は月収100万円を在学中に達成することを目標にして、

コツコツと資産作りに励んでいます。

 

 

まあ、単純に怪しいと思いますし、

「どうせネズミ構だろ?」「ネットで稼げるわけないだろ!」

と思うかもですが、ビジネスの世界は広いし、

僕のような情報起業家にとってネットでお金を生み出すことは、もはや日常です。

 

それを踏まえて、まずは、なんとなくでもいいので

僕がどんな人生を歩んできたのかを分かっていただけると嬉しいです。

 

 

なぜ情報発信をしているのか?(こうせいの理念)

 

僕はブログ、メルマガ、Twitter、Youtubeなどで情報発信をしていますが

なんでそんなことをやっているのか?というと

「スキルを磨き、際限なく価値を生み出せる個人を増やしたい」

と考えているからです。

 

要は、スキルがあって価値を生み出せる魅力的な仲間を増やすべく

こうしてメディアを作って、情報を発信しています。

 

僕がスキルを大事にしているのは、

お金、人間関係、健康的な体や心などは全てスキルから生み出されるからです。

だからスキルを磨いていけば、自然と人生が上手くいくようになるし

それが、資本主義の社会における成功法則だと思います。

 

 

あらゆるスキルを学び、自分の物にすることができれば

縛られることなく自分の人生を謳歌することができるし、

そんな仲間が増えることでもっと刺激的で楽しい毎日を送ることができるはずです。

 

スキルと言っても、いろいろあるのですが僕が大事にしているのは、

3つのスキルです。

1、お金を稼ぐためのスキル

2、思考力を鍛えるスキル

3、自分をコントロールして健康な体を保つスキル

 

正直、この3つを極めれば、人生においてはほとんど成功できると思います。

 

僕はこれまで数多くの失敗と成功を経験してきたので、

その辺に落ちているような質の低い情報だけでなく

自分の思考力を鍛えながら、真の意味でお金を稼ぎ続けていくための方法や

自分をコントロールするための方法などを書いていきます。

 

有料級の情報を流していくつもりだし、

当時の僕の気持ちとか想いも記事の中に織り交ぜているので、

興味のある記事からみてもらって、ビジネスに必要な思考力などのエッセンスを

どんどん盗んでもらえればと思います。

 

ここでは、僕の過去のエピソードをざっくりと話していきます。

 

ザッとわかる僕のプロフィール

 

0〜13歳:とにかく内気だった幼少期

長崎県の田舎に生まれて育つ、小さい頃から人見知りでおとなしい性格だった。家が裕福ではなく
むしろ貧乏だったし、買いたいおもちゃも買ってもらえずに、いつも友達を羨ましそうに見ていた。
ただ、少しプライドが高くて、こじらせることもよくあり、自分の思い通りいかないと泣いていたし、あきらめが悪く負けず嫌いな性格だった。

 

13〜18歳:限界を知った、中学高校時代

小学生から友達に誘われて野球を始め、中学でもやることに。坊主は本当に嫌だったけど仕方なくやった。正直、才能はなかったが、必死に練習に打ち込み努力することでチームの中心選手になれた。自分の身体能力の限界に気付き始めて、スポーツでは自分は上にはいけないことを悟り、勉強もそこそこやっていた。そのおかげか偏差値のかなり低い高校だったが国立大学に進学することができた。

 

18〜20歳:苦学生だった過去と起業との出会い

晴れて大学生になれたが、お金がない貧乏時代を経験する。居酒屋バイトで働いていたが、労働の辛さと自分の仕事のできなさに絶望する。将来、自分が働くビジョンが見えずにネットサーフィンをしていたときに、パソコン1台で仕事ができるネットビジネスの世界に出会う。学生でも月収300万円を稼ぐような煌びやかな世界に憧れて、挑戦することを決心する。

 

20〜21歳:挑戦するも、失敗続きだった

サークルにも行かなくなり、バイトをしながらネットビジネスに挑戦しようとする。しかし、1年間は色んなノウハウに浮気をしまくり、大した成果がでないような期間を過ごす。マインドも伴っておらずに何度もやめようかと諦めかけた。気づけば、ただの稼げないノウハウコレクターになってしまっていたデビュー1年目だった。

 

現在:0→1を突破して、月収100万円を目標に進化することを決意する

30万円のコンサルティングを受けはじめて、少しずつマインドが変わり始める。その後、自分の仕組みから収益を上げることができ、バイト以上のお金が入ってくるようになる。思い切ってバイトをやめてビジネスに全力投球することを決意する。今は在学中に、月収100万円突破することを目指してコツコツとビジネスを進めている。

 

こんな感じでざっと僕のプロフィールを書いていきました。

よくインターネットでビジネスをしていると話すと、

「才能があったんですよね?」とよく言われますが、

 

実際に、僕には才能もなくて、

むしろ劣っている部分がたくさんある、本当にただの凡人でした

 

人よりお金もないし、仕事もできなかったし、挑戦してからも失敗続き・・・の状態から

ビジネスのスキルを必死に勉強して磨いてきました。

 

何度も折れそうになったけど、今では挑戦して良かったと思っているし、

どんな人でも、正しい知識を学び、必要なスキルを身につければ、

目標や夢を叶えることができることを

僕自身、経験を通して感じることができました。

 

最初から大きな夢や目標なんて思いつかない人も多いと思うし、

僕だって最初にネットビジネスに挑戦した時は、

辛かったバイトの日々から解放されたいという気持ちしかありませんでした。

 

だから、現状を小さくでもいいから変えていくために、月に10万とか20万とかでもいいと思うし

「稼ぐためのスキルを磨くこと」

が人生を有利に進めるために最もコスパの良い方法だと思っています。

 

 

ここからは、僕のストーリーをかなり細かく噛み砕いて話していきます。サクッと読んでもらえると嬉しいです。

 

小学生時代:内気で自分に自信がない少年だった

 

今では、よく喋る方だね、なんて言われたりしますが、

元々はかなり人見知りでシャイな少年です。

 

内気な性格で自分に自信がなくて、

いつも友達の後ろをつけて回っているようなやつでした。

他の人から嫌われるのが怖くて、いつもビクビクしながら過ごしていました。

 

内気な性格だったので、新しい友達に自分から声をかけることなんでできずに

いつも相手から声がかかるのを待ってばかりで、

人気のある友達と一緒にいることで、それを補っていました。

 

そんな僕の、1番のコンプレックスは、買いたいものが買えなかったこと。

 

周りの友達がおもちゃやゲームをかってもらって遊んでいる一方で

僕は、ほとんど買ってもらえずに、いつもいつも羨ましい目で見つめていました。

友達がカードのために買ったウエハース付きの袋が捨てられていたので

ゴミ箱から漁って、残されていたウエハースチョコを食べた時もありました。

 

この頃から、お金に対する執着心が強くなっていき、

絶対にこの貧乏な状態から脱出してやる!

と子供ながらに思っていました。

 

中高生時代:コンプレックスを解消するために奮闘する

 

中学高校になると、部活と勉強で忙しい毎日を送っていました。

部活では野球を続けていましたが、

練習が厳しくて、ときにはヘロヘロになりながら

家路について、気づけば玄関で寝ていたこともありました。

 

僕の学校では、部活の時間がかなり限られており、

僕は同級生に比べると才能がなくて

実力的にも劣っていたので、家に帰ってからもほぼ毎日練習していました。

 

そして、急いで風呂に入って、食事を済ませると

山のように出された課題を眠たい目をこすりながらこなしていました。

 

正直、頭が決して良いとは言えない学校だったので

勉強なんて特にしなくてもマシな学校生活を送ることはできたはずでした。

しかし、僕がそこそこ勉強していたのは中学時代にある言葉に出会ったからでした。

 

それは、「勉強すれば金になる」

 

当時の担任の先生が口からぽろっと言った程度の言葉でしたが

これが、僕の幼い頃から持っていたお金持ちになりたい!という気持ちを大きくして、

とりあえず勉強しとけば良いのか!と思ったんです。

 

そこから、野球で忙しい毎日でしたが、

テストで良い点をとるためにできるだけ勉強したし、

成績にも気を遣って提出物もとりあえず出すようにしました。

(前までは、サボっていたので、、、笑)

 

自分の時間なんてなかったし、

時間に追われた日々でしたがそこそこ充実していたし、

学校の成績も良くて、先生に国立大を勧められました。

 

僕の学校は大学に進学するのがクラスの半分以下で、

その中で国立大にいくとなると、本当に2、3人ほどでした。

しかも、僕の家庭は裕福ではなかったので、私立なんていけなかったので

是が非でも受かる必要がありました。

 

周りが就職や学校が決まって遊んでいる中で、自分は勉強だし

羨ましくて、なんだか自分が惨めに思えてきたし、

成績の伸び悩んで、一時は第4志望さえも合格が危うかったのですが

なんとか国立大学に進学することができました。

 

あまり恵まれていなくても、努力すればなんとかなるんだな

と18歳ながらに経験できました。

 

特に夢も目標もなくダラダラと大学生活を送っていた苦学生

 

僕が大学に入ったときに思い描いていたのは、

大学卒業して大企業で働きお金を稼いで最後まで勤め上げる、

という未来だったので

とりあえず卒業できれば、良い就職先につけるに違いないと思っていました。

 

しかもせっかくの大学生になったし、サークルや遊び、飲み会、旅行など

色々と楽しいことに溢れていると思っていたし、

一人暮らしも始まることで、ワクワクして大学生活を迎えていました。

 

 

しかし、現実はそう甘くはありませんでした。

 

 

僕の前に立ちはだかったのは、「とにかくお金がない」という現実。

バイト漬けの毎日で、生活費を稼ぐことに躍起になっていました。

 

SNSを見れば、みんな旅行やサークルなんかで楽しんでいる間に

僕はせっせと居酒屋で料理を運び、ジョッキを運び、皿を洗っていました。

 

画面の向こうの世界が羨ましくて

「良いな、自分もいきたいな〜」といつもいつも思っていました。

 

そして、バイトで稼いだなけなしの給料はほとんどが生活費に消えていき

自由に使えるお金なんてほぼありませんでした。

 

当時は飲み会で3000円を飛ばすなんて考えられなかったし

1日1食で空腹をなんとかしのいでいた時期もあったし

スーパーで見る鶏肉のムネ肉が高級品に見えていました。

 

 

さらに、僕は周りの子と比べると仕事ができないようで、

飲み物をこぼしたり、皿を割ったり、ときには会計を間違えたりして

お客さんやバイト仲間、スタッフの人にも迷惑をかけたし、

店長にはいつも怒られてばかりでした。

 

そんな僕を見かねたのか、周りの人から

「ポンコツ」みたいなレッテルを貼られることもよくあったし

僕に任せられる仕事はほとんど皿洗いだけ時もありました。

 

自分の仕事のできなさに腹が立って仕方がありませんでした。

 

そして、将来、まともに仕事なんてできるのか?

このままお荷物のような存在で生きていくのか?

と不安でいっぱいでした。

 

この時から、自分を変えたい!お金をもっと稼げるようになりたい!と思いはじめて、

ネットやTwitterやYoutubeなどで、大学生がバイト以外にお金を稼ぐための方法を

必死になって探していました。

 

 

やってみたけどノウハウコレクター化:1年間ほとんど成果なし

 

そんな中で僕が出会ったのは、月収300万円を稼ぐ大学生でした。

 

「大学生が月収300万円!?そんなのありえない!」

と思いましたが、スマホの画面に広がっていたのは

実際にいった高級ホテルや旅行の写真でした。

 

しかも、成果報酬の画面には、

29800円、15000円といった金額がズラーっと並んでいて

中には10万円とか20万円などのモノも売れていました。

 

しかもパソコン1台で仕事が完了するので

働きに出る必要もないし、自分の好きなように好きなだけ時間を使うことができる、

 

さらには口座には、ほとんど自動でお金が振り込まれて

口座残高が減るどころかむしろドンドン増えていく・・・

 

そんなキラキラして、自由なネットビジネスの世界に憧れて

僕もこうなりたい!と思い、この業界に足を踏み入れることを決意しました。

 

もうネットビジネスの世界を知った時点で

よっしゃあああ!これで俺も社畜から抜け出せるぜえええええ!

となって、稼いでいないのに、もう稼いだ気になっていました。笑

 

 

周りから起業なんて失敗するに決まっている、

こうせいが怪しいことを始めたぞ、と言われましたが

外野の声なんて聞こえなくて、

僕はもう、ネットビジネスの世界の素晴らしさに夢中になっていました。

 

そこで無料で成功はできないと悟った僕は、

口座に残っていたお金をほぼ全て使って、ビジネスを学び始めました。

 

しかし、当時のこうせいのマインドはかなり酷くて

知識も思考もなくて、まさにゴミ以下。

ほとんどお金を稼ぐことができずにくすぶってしました。

 

しかも自分がなんで稼げないのか?も正しく理解していないし

ビジネスの本質なんてまるで分かっていません。

 

稼げないのは今持っているノウハウが悪いからだ!と思って

いろんなビジネスに挑戦してはやめてを繰り返し

ノウハウに触れるだけの、ただのコレクターになっていました。

 

口座のお金はドンドン減っていき、ときには借金までもしていたのに

ほぼ結果が出ずに、モチベーションは下がり、

ほとんど作業をしなくなってしまいました。

 

周りが株とかFX、仮想通貨なんかでサクッと成果を出している中で

僕は1日中パソコンに張り付いて必死にこなしているつもりなのに、

現実はほとんど変わらない。

 

それどころか学びにお金を投資しているから、自分が生活するだけでも一苦労です。

 

ガスが止まってしまい、水でシャワーを浴びたこともあったし、

1日1食でコンビニの100円のパンでしのいでいた時もありました。

 

 

学生で借金をしているので、早く取り返したいという思いが募るばかりで

結果は何一つ出てこないし、理想と現実のギャップに圧倒される毎日。

 

今だからこうして記事にできていますが、当時はかなりしんどかったです。笑

 

メンターに出会って初めての収益を上げた

 

僕は2018年ごろから本格的にこの世界に飛び込みましたが、

ビジネスの世界は本当にバケモノばかりで

10代で年収1000万円とか、20代前半で年間億単位のお金を動かすとか

もう1日で10億円とかを動かす人もいます。

 

マジで上には上がいるし、年齢なんて関係なくて

若い人でも個人でも稼げるような時代になってしまいました。

だから、僕のような凡人にもチャンスはいくらでも転がっているし

この夢のある世界に飛び込めたことは、かなりラッキーでした。

 

今でこそ、ビジネスは最高だ!なんて思いますが、

1年間ほど稼げないような日々を過ごしていたときは、全然稼げずに、

ネットでお金が稼げるなんて、嘘なんじゃないか?

と疑いの目まで持っていました。

 

結果が出ずに悩んでいたので、

「もうこの際、稼いでいる人に直接習ってしまおう!」と思って

僕は4歳年上で当時24歳の方に出会って30万円でコンサルを受けることになりました。

 

それまでも大金をかけていて余裕で70万円は飛ばしていたので

これで失敗したら、起業は諦めよう・・・・

そんな思いで学んでしました。

 

すると、かなり少しづつですが、ビジネスを理解し始めたのか

結果が出るようになってきました。

 

教えていただいてから、はじめて1万円を稼いだときは

今までやってきたことが報われた気がして、よっしゃあああああ!!と

飛び跳ねるように喜んだのを、よく覚えています。

 

バイトなら2、3日入れば稼げる金額かもしれませんが

僕にとってはすごく価値のある1万円でした。

 

そこからビジネスとはなんなのか?など今まで目を背けていたような

ビジネスの本質を学ぶうようになり、

不器用ながらも正しい知識を、少しずつ自分のマインドに注ぎ込んでいきました。

 

そして、コツコツと続けた結果、

気づけば、嫌で嫌で仕方なかったバイトも辞めることができ

ますますビジネスに集中できる環境を整えていきました。

 

色々言われたし、また戻りたいとは思いませんが、

いざ辞めます!というときには

なんだか寂しい気持ちになってしまいましたね。笑

 

それと同時に、

今まで1日1食でコンビニの100円パンで生活していた時もあったし

スーパーのお肉すらも変えないような、

超貧乏大学生活はなんだったんだろう、、、、と。

 

世の中の稼いでいる人の考え方や知識、マインドを

本当の意味で理解することで、自分の過ごす世界を180度変えることができる

そんな希望を抱くことができました。

 

ビジネスが趣味になり、月収100万円を志す

 

今は、自分が何もしなくても売り上げが上がるような仕組みと作ったので

最悪、ダラダラと過ごしていてもお金が生まれてくるような状態だし

バイトづけの毎日を過ごしていた時よりは、時間が圧倒的に増えました。

 

自分の中での趣味も増えてきて

・読書や漫画
・筋トレ
・国内旅行
・自炊
・仲間と食事や温泉
・映画観賞
・仕事

などして過ごしています。

 

勉強したり、読書をしたりして、知識を手に入れて

それを自分のビジネスに活かしたりして、

改善を続けることで結果がどんどんついてくる。

 

最初はバイトを辞める、ただそれだけに注力していましたが

今では、学びを得ながら改善を繰り返していくことに

楽しさを感じるようになり、仕事と趣味の境目がなくなってきました。

 

だから楽しみながら仕事ができているし、もう「趣味=仕事」みたいなものです。

 

昔は、「働くことは我慢すること」だと思っていたし、

今までの学校教育で教えられた、決められたレールの上を走ること

ただそれだけしか見えていませんでした。

 

しかし、敷かれたレールを走るだけでなく、

自分で新たなレールを作っていくこともできる

それができるのが、ネットビジネスだと思っています

 

そのためには、

まず、お金の自由を手に入れるためのスキルを磨くことが重要です。

 

ビジネスの全体像や構造を学んで、知識を吸収して

自分で実際にお金を稼ぐことを体験することで

やがて、精神的にも身体的にも時間的にも自由になることができます。

 

ここまで話していますが、

僕もビジネスの世界では、まだまだ駆け出しで、力もかなり弱いヒヨっ子です。

バイトを辞めることができただけの学生だし、実力も大したことありません。

 

 

今まではバイトを辞めることを目標に頑張っていましたが、

いざ辞めることができたのは、

間違いなく稼ぐことができるスキルを身につけたからです

 

確かに、お金を稼ぐことは大事なことですが、

お金さえあれば成功できるか?と聞かれると、

僕は、そうではないと思います。

 

成功者であればあるほどお金よりも、「時間」を重要視しているし

そもそも、お金はただのツールでしかありません。

 

信用がなければただの紙切れだし、自分が死んでしまったら

人生はそこで終了してしまいます。

 

だからこそ、僕は自分の人生の幕が降りるときに

「やりたいことは全部した!素晴らしい人とも沢山出会えた!」

「なんて恵まれていて、幸せな人生なんだ!」

と本気で思えるように、日々学び続けていきます。

 

だから、少しでも多くの人に価値を届けられるような

魅力に溢れた人間になるためにこれからもずっっと成長を続けていくし、

そんな僕の次なる目標は「月収100万円を突破すること」

 

この目標を叶えるためには、

多くの人に価値を届けて喜んでもらうことが必須です。

 

この目標を目指す過程で、少しでも多くの仲間を作っていき、

一緒にスキルを磨きながら、

「際限なく価値を生み出せる魅力的な人間」を目指していきます。

 

最後に、「スキルを磨き再現なく価値を生み出せる個人」を増やすために

 

長々と話してきましたが、ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

このブログは、スキルを磨きながら、

どこにいようと際限なく価値を生み出すことができる、

そんな魅力的な個人が増えるように言った理念で運営しています。

 

僕はブログやYoutubeなどで情報発信をしているのですが、

「こうせいさんだから出来たんでしょ?」

と聞かれることがあります。

 

しかし、答えは否です。

 

ネットビジネスに才能なんて必要ないし、

そもそも僕には才能の「さ」の字もありません。

 

まず、僕は結果が出るのが遅い方です。

マインドがぶれぶれで、まともに学ぶことなんてせずに

いろんなノウハウに浮気をして、何度も痛いめにあってきました。

 

しかも、昔から内気でシャイな性格だし、

人前で話すときはよく緊張していたし、

本当に最近まで、仕事ができなくて、自分に自信がなくて

お金も持ち合わせていないただのポンコツ大学生でした。

 

今ではこんな感じで、

なんとか人が読めるような文章を書くことができるようになりましたが

最初に書いた記事なんて、支離滅裂で

なにが言いたいのかわかりませんでした。

 

内容なんてグチャグチャで、マジで人に見せるもんじゃない。笑

 

そんな人間でも変われるし、文章に関していえば

慣れたら誰でも書けるようになります。

 

ちょっとしたきっかけや出会いで

どんなにダメ人間でも、確実に知識をつけて学んでいけば

絶対に人生を逆転させることができる。

これは本当に声を大にして言いたいし、伝えたいことです。

 

 

どうあがいても、僕らの過ごしてきた学校で

自由に生きるための方法や本当の意味でお金を稼ぐ方法なんて

教えてくれません。

 

だったらやることは一つ、「自分で勉強して知識をつけること」

 

日本ほど衣食住に困らずに、生活ができる国ってほとんどないですし、

ビジネスの世界では、情報を得て学べば学ぶほど

自分のスキルが磨かれていき、自然と収入も増えていきます。

 

福沢諭吉の言葉に「学びて富て、富て学ぶ」という言葉がありますが

学べば学ぶほど上に行けるし、豊かになれるし

この業界では、才能なんてほとんどいりません。

 

ネットビジネスを極めた先に、

何にも縛られずに、自分らしい人生を歩むことができる世界が広がっているし

ネットを使うから、誰でも挑戦できるし

誰しもに成功できる可能性があるのは間違いないです。

 

さらに僕の発信をきっかけにして、

一人でも多くの人の人生を変えるお手伝いを出来たら

発信者として、これ以上ない幸せです。

 

 

才能なんていらないし、後天的でもいいんです。

スキルを磨き、際限なく価値を生み出すことができる個人を増やすこと

これが僕の理念だし、これを体現するためにこれからも成長を続けていきます。

 

そして、あなたにはゼロからでもビジネスを学んでいただき

真の意味でお金を稼ぐことができる力を身につけていくために

メールマガジンを運営しています。

 

ブログでは言えない話やもっと具体的なビジネスの話をしていきます。

無料でやっているので、興味があれば登録してみてください。

 

また、こうせいの公式メールマガジンに登録していただくと

僕のネットで稼ぐまでのプロセスをまとめた書籍である

「真の自由と成功への道標」をプレゼントしています。

 

15分ほどで読めてしまうし、

ビジネスでは何をしたらいいのか?どんな考え方が必要なのか?といったことがわかると思うので

ぜひ登録してみてください。

 

電子書籍は下記から受け取れます。

→こうせいのメールストーリー

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。