SEO対策はいらない!?SEOの本質とディズニーランドの話

どうも、こうせいです。

 

今回は、SEOについて話していきたいと思います。

SEO(search engine optimizer)対策とは、

いわゆる検索エンジンを利用したときに

 

上位に表示させるように見出しやタイトルをつけたり、

キーワードを選定したりしていく作業のことです。

 

 

自分のサイトが検索エンジンの上位に表示されると、

多くの人が訪問してくれるのでアクセス数が伸びていきます。

アドセンスとかサイトアフィリエイトをしている人はアクセス数に比例して

クリック率も上がっていくので、是が非でもSEO対策をしておきたいです。

 

 

ただ、僕はほとんどSEOは意識していません。

その理由なんかも含めながら話していきます。

 

SEOの前提

 

で、ここからが今回の本題です。

「SEO対策の本質はなにか?」と聞かれたときにあなたはなんと答えますか?

 

 

SEO対策の本質の一つ、

それは「オタクと戦わなければならないこと」です。

 

 

は?なにいってんだ?と感じた方が多いと思うので、説明すると

SEO業界には、僕ら個人でブログを書いているいわゆる素人と

検索エンジンの上位表示に長けたプロがいます。

 

彼らは大量にサイトを作り、被リンクなどを張りまくったり、熟練したスキルから

デザインをいじくって質の高いサイトを作りあげたりと

素人では中々手が出せないところまでもこなしてしまいます。

 

あと、多くのブロガーを雇って、記事数をえげつないくらい用意して、

上位表示を狙っているサイトなんかもあるようです。

 

 

もちろん、最新のノウハウを実践すれば出来るかも知れませんが

それ以前にもっとやることあるんじゃないの?というのが僕の本音です。

 

それよりも、クオリティの高いコンテンツを作れるようにコンテンツの型とか

仕組みを作って自動化するためのビジネスの型を学ぶことが先だし、

情報発信ビジネスにおいては、アクセスよりも大事なのは「リピーター」です。

 

 

SEOばかり気にしていると、

どににもあるようなありきたりの普通のブログになるし、

あなたもブログはその他大勢のうちの1つで終わってしまいます。

 

もちろん、サイトが見られないと意味がないので、

最低限、タイトルを気にしたりキーワードを探すことは必要かもですが、

それよりもファン化したり、自分の経験を織り交ぜられた感情のある

面白いコンテンツを作る方が結局はビジネスが長続きしていきます。

 

 

だから、まだ初心者の段階であれば

SEOについてそこまで深く考えなくてもいいというのが僕の持論です。

 

 

ディズニーランドをつくれ!

 

ここまではSEO対策については、

特別なことはそこまで必要ないんじゃないのか説を唱えていきました。

(このサイトもSEOも深くは気にしていません)

 

が、やはり最初はアクセスが少ないことが多いし、

どうせなら上位表示したい!ので、気になりますよね?

そこでSEOの本質の2つ目を話したいと思います。

 

 

それは「良いサイトをつくる」です。

 

 

なんだよ、そんなことかよ。そう当たり前のことです。

ガッカリした人には申し訳ないですが・・・。

 

まず前提として、Googleとしては良いサイトを上位表示させたいわけです。

理由としては、良いサイトというのは必然的に良いコンテンツが含まれているからですね。

イメージとしては自分のディズニーランドを作る感じです。

 

 

ディズニーランドは、エリアごとに様々なアトラクションが用意されています。

 

スパースマウンテンとかイッツアスモールワールドなどなど

人を楽しませるコンテンツがありますが、

これがネットビジネスでいうブログ記事だったり、

YouTubeの動画に当たるわけです。

 

 

アトラクションの間も歩いて移動できるけど、

キツいからオムニバスなどを使って効率よく散策したいですよね。

それがブログでいう、サイドバーとかサイト目次とかに当たります。

(導入の仕方は調べれば出てきます)

 

 

大事なことは、一度入ったお客さんに徘徊してもらうことです。

ディズニーランドがなぜあそこまで人気があるのかというと

リピート率がものすごく高く、90%を超えてくるから。

 

それを自分のブログなりYouTubeでもこのリピート率の高さを再現したい訳です。

 

 

例えばディズニーランドがもっと良い立地にあったとしても、

肝心のアトラクションだったり

スタッフの対応が悪かったりすると、人は一気に来なくなるし、

売り上げもガタ落ちですよね。

 

 

ブログでも同じで、SEOをめちゃくちゃ頑張って上位表示させても

肝心の記事とかが面白くないとリピーターは付かないし、本末転倒なわけです。

 

「なんだこのサイトは?」と思われて終わりです。

 

 

そうならない為に、まずはSEO対策よりも

コンテンツ作成にたくさんの時間と労力を割いた方が、

トータル的なコスパは良いです。

 

僕はここにいるよー!

 

で、ある程度のサイトを作れるようになったら

今度は人を意図的に呼ぶ必要があります。

 

またディズニーランドの例ですが、

まずはどこにあるのかわからないと人は来ないし、行く気にもならないです。

 

特に、インターネットの中には無数にサイトが乱立していて、

その中から自分のサイトに引っ張ってくる必要があります。

 

そこで使いたいのが、SNSで

Twitter、Facebook、Instagramなどなど色々ありますが、

これらを駆使して人を集めます。

 

サイトのURLを張って、ブログの更新をアピールしたりとか

考えたり調べたりすればアイデアはいくらでも出てくるし、

即効性が高いのでオススメです。(資産にはなりづらいけど)

 

 

僕も最初に立ち上げたブログは、Twitterと組み合わせてアクセスを増やしていきました。

ブログとかYoutubeは資産になりますが、

ビジネスの初速をつけていくには物足りないので、

SNSを組み合わせていくと上手く発信できると思います。

 

僕はTwitterを主なSNSで使っているんすけど、

運用方法とかも近いうちにブログとかYoutubeにあげていきたいなーと。

 

 

ちょっと最後にまとめると、

・SEOオタクと戦わないといけないから、無理してしなくてもいい

・それよりもビジネスとかコンテンツの型を学んだりファン化の方が大事

・ディズニーランドのように、アクセスよりもリピーターを増やす

・SNSも活用すべし

 

ということを話していきました。少しでも役に立てば幸いです。

では今日はこんなところで!

 

電子書籍を無料でどうぞ

僕は現在、大学生をしながらビジネスで生計を立てています。

才能があったわけでもなく、環境に恵まれていたわけでもありません。
元々苦学生でお金がなく、
バイトでも仕事ができないヤツで有名でした。

そんな状況からビジネスに挑戦して、
空いている時間を使って真剣に取り組んだら
お金を稼ぐことができ、バイトも辞めることができ
日々の生活の充実度や自由度がかなり上がりました。

日々のビジネスを勉強する過程で、

ネットに仕組みを作る方法や、
仕事の生産力を高める方法
思考力を高める方法
戦略を立てる方法
コンテンツとメディアを駆使して価値を届ける方法

etc・・・

学校では絶対に教えてくれないことを
20歳を過ぎてから学ぶことができました。

これまでの自分の経験や体験を踏まえて、
たとえ才能がなかったとしても、環境が良くなかったとしても
正しく勉強して、知識を得て実践することができれば
誰であろうと資産を作りながら自由になれると胸を張って言えます。

 

そういった人たちが1人でも増えていけば
至るところで価値を生み出すことができる個人が増えて、
日本中がもっと面白くなり便利になり、
世の中はもっと面白く変わっていくはずです。

 

そんな理想を掲げて、
僕がこれまでの経験を元にして
全くゼロの状態からどのようにして今の状態になったのか?
そのプロセスを1冊の電子書籍にまとめてみました。

 

「ビジネスの世界への最初の教科書」として
ぜひ読んでみてください。
15分ほどあればサクッと読めてしまいます。

→電子書籍「真の自由と成功への道標」を読んでみる

メールアドレスを入力していただければ、すぐに読むことができます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 
もし今回の記事が役に立った!
と思ったら、
あなたのSNSでシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です