追い込みすぎると良くない?!ビジネスには”遊び心”と”ゲーム感覚”が必要な話

こんにちは、こうせいです。

今は午前中で家でパソコンをカタカタして、

作業をしているのですが、さっきふと思ったことをツイートしたので、

今回はそれについて話していきたいと思います。

 

↑これがそのツイート

 

僕が情報発信が上手くいきだした時から持っている考え方で、

ビジネスを真面目に取り組むのも必要だけど、

なんとなくゲーム性を取り入れた方が、上手くいくようになりました。

 

「遊び心」がないと完璧主義になる

 

僕が昔からかなりの真面目だし、

周りからストイックと言われることが多く

自分で自分の首を閉めてしまって苦しむ場面が良くありました。

 

小学生の頃から野球をしてきましたが、

試合に出るたびに活躍しないといけない、

絶対にバッターを抑えないといけない、

絶対に打たないといけない、

自分がエラーすることは許されない、

 

と自分を追い込みすぎてしまって、

本来の力を発揮できないことが良くありました。

 

学校の勉強の方も真面目だったので、

いい成績を取らないといけない、と言う考えがいつも頭にあって

何だか息苦しさを感じていましたね。

 

つまり、僕は、学校教育で

完璧でないといけないと言う思考を刷り込まれた、

常に完璧を求める典型的な「超完璧主義の人間」でした。

 

確かに学校の中ではこれで良かったのかもしれませんが、

実際にビジネスをやり始めると、

本当にこの思考がマインドブロックになって、全然行動できません。

 

ブログのデザインとか、SEOばかりを気にしてしまって

肝心のコンテンツの量とか質が低いままだし、

一度書いたブログは最後まで書かないといけないと思って、結局1記事も書けなかったり、

1本の動画をとるのにも完璧主義が発動して何回も取り直しをしたり、

パソコンの前に座って、ようやく色々考え始めていたので、多くの時間を無駄にしたり、

 

今考えると、相当な完璧主義でしたが、

当時の僕は自分の状態に気づいたいなかったし、

本当に勉強不足だったな・・・と反省しています。

 

あと、当時はやっている時は正直楽しくなかったんですよね。笑

 

もう修行僧のような感じで、苦痛にひたすら耐えていた日々だったし、

モチベーションが1ミリもなくて、1日無駄にすることも良くありました。

 

ただ今は昔と違って、遊び心があるし、

完璧主義になる場面も少なくなったし、ゲーム感覚でビジネスをやっているので

こうしてブログを書いたり、動画をとって作業したり、

ビジネスの勉強をしたり、読書をしたりするのが楽しくなっていきました。

 

 

追い込みと遊びのバランスが大事

 

もちろん、ビジネスなので、

やることをやらないとお金は稼げないし、

真面目にコツコツ取り組んだりする場面は多くありますが、

ただの真面目だけで取り組むと、長く続かなかったりします。

 

ネットビジネスに挑戦する人の8割くらいは、

挑戦して3ヶ月以内で辞めるor諦めると言われていますが、

マジで、もったいないと思います。

 

ちゃんと勉強して、実践してを繰り返していけば

ほぼ確実に稼げるような世界なのになーと思いながら見ています。

 

で、ビジネスが上手くいっている人って

基本的に自分を追い込んでいるんですけど、

その中にも遊び心があって、心のどこかでは

逆境を楽しみながら、ゲーム感覚とか、遊び心があって取り組んでいる感じです。

 

良くあるのが、ビジネスを学ぶために貯金を全て使ってしまって、

もうやるしかない状況になったとか、

人に借金をして取り組んだから、絶対に結果が欲しかったとか。

 

 

成功している人の発信を見ていると、

そんな経験をしている人が多くいるのですが、

そんなちょっとキツイ状況でも、どこか楽しんでいる感じがあるし、

 

「やることやればいけるっしょ!!」

といったマインドを持ち合わせている気がします。

 

 

もちろん、個人差があるし

あなたがこれまで僕のように追い込みすぎるタイプなのか

それとも追い込まずに遊び感覚が強いのか、によりますが

 

やっぱり、追い込みと遊び心のバランスはかなり大切だなーと。

 

あと、これは共通事項ですが、

ネットビジネスと言ってもちゃんとしたビジネスだし

誰かに価値を届けることが僕らの仕事だし、

そこは副業とかバイト感覚ではやって欲しくないくて

 

やるからにはプロ意識を持ってほしいです。

 

最後にまとめると

・ビジネスにゲーム感覚を取り入れよう

・追い込みと遊び心のバランスが重要

・やることやれば稼げるので、仕事はプロ意識を持ってやる

 

と言う話をしていきました。

書き殴ったので、あまり文章にまとまりがないですが、

今回のこの辺で終わりたいと思います。

 

ではでは〜。

 

電子書籍を無料でどうぞ

僕は現在、大学生をしながらビジネスで生計を立てています。

才能があったわけでもなく、環境に恵まれていたわけでもありません。
元々苦学生でお金がなく、
バイトでも仕事ができないヤツで有名でした。

そんな状況からビジネスに挑戦して、
空いている時間を使って真剣に取り組んだら
お金を稼ぐことができ、バイトも辞めることができ
日々の生活の充実度や自由度がかなり上がりました。

日々のビジネスを勉強する過程で、

ネットに仕組みを作る方法や、
仕事の生産力を高める方法
思考力を高める方法
戦略を立てる方法
コンテンツとメディアを駆使して価値を届ける方法

etc・・・

学校では絶対に教えてくれないことを
20歳を過ぎてから学ぶことができました。

これまでの自分の経験や体験を踏まえて、
たとえ才能がなかったとしても、環境が良くなかったとしても
正しく勉強して、知識を得て実践することができれば
誰であろうと資産を作りながら自由になれると胸を張って言えます。

 

そういった人たちが1人でも増えていけば
至るところで価値を生み出すことができる個人が増えて、
日本中がもっと面白くなり便利になり、
世の中はもっと面白く変わっていくはずです。

 

そんな理想を掲げて、
僕がこれまでの経験を元にして
全くゼロの状態からどのようにして今の状態になったのか?
そのプロセスを1冊の電子書籍にまとめてみました。

 

「ビジネスの世界への最初の教科書」として
ぜひ読んでみてください。
15分ほどあればサクッと読めてしまいます。

→電子書籍「真の自由と成功への道標」を読んでみる

メールアドレスを入力していただければ、すぐに読むことができます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 
もし今回の記事が役に立った!
と思ったら、
あなたのSNSでシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です