【月収1万も100万も1億も同じ】”成功にはお決まりパターン”があるって話

どうも、こうせいです。

 

最近は、みんなが持っている価値観に

「成功の形は人それぞれだし、いろんな成功の仕方がある」

というのが、浸透してきていると感じています。

 

僕もビジネスを始めてから、この価値観が染み付いてきて

人生の成功ってなんだろう?と考えてきました。

 

・東京の高級マンションで綺麗な夜景をみて過ごすこと
・田舎で住んでのんびりと暮らすこと
・海外を旅しながら人生を過ごすこと

・・・・いろいろ考えましたが、これといった答えは出なくて

もう考えるのをやめました。

 

全てに判断をしていたら、自分の知識や価値観の中でにしか

考えられなくなるし、世界はもっと広いと感じたからです。

 

というのも僕は田舎で育ってきたので、

公務員になることor大企業に就職することが成功の形だと思って

約20年間を過ごしてきました。

 

 

そう教えられてきたし、僕の地元の風潮にもそんな雰囲気があったので、

僕が、公務員になることが決まった、

有名な企業に入ることが決まった

となれば、周りの人も僕を褒めてくれるしょう。

 

 

ただ、ビジネスの世界に出会ったとき、

起業するという選択肢に出会ったときに

今まで持っていた僕の価値観は崩れ去っていきました。

 

学生でも月収100万とか300万とか、

個人でも年間1億ほどを当たり前のように稼ぐ人たちを見て、

嫉妬とか通り越して、純粋にカッコイイ、、、と思ったんです。

 

 

そして、広い世界の価値観からしたら、

僕が今まで成功だと感じていたものは

あくまでもそのうちの一つなんだなと思ったし、

「自分の価値観、狭いなww」と感じました。

 

 

今までは、いい大学に入っていい会社に就職すること、

安定した職について定年までずっっと働くこと、

それで自分は幸せになれると信じていたし、

そのために大学受験も頑張っていました。

 

ただ、それは誰かに植え付けられた価値観でしかありませんでした。

 

 

決して公務員とか会社員の人を否定するわけでないですが、

毎日決められた時間起きて出社して

決められた時間に帰って、毎月ほとんど増えない給料をもらう日々・・・

 

これって本当に幸せなのか?楽しいのか?と思ったし、

狭い世界でしか生きることができていないのではないか?

と少しずつ考えるようになりました。

 

僕自身も安定を求めて、大企業に入りたいと思っていたし、

先行き不透明な時代なので、

何かにすがりたい、頼っていきたい気持ちはよくわかります。

 

 

しかし、一番信用できるのは

自分の身につけたスキル、能力であり会社ではないはずです。

会社や職業の肩書きも大事ですが、

それは本質的な自分のものではないです。

 

今の時代はスキルを身につければ1人でも十分稼ぐことができるし、

サラリーマンであればかなり上位の年収1000万円クラスであれば

ビジネスの世界になると、ゴロゴロいます。

 

 

これはある起業家の方の言葉ですが、

『「安定」っている言葉は「安く定められる」と書く。

安定を求め続けると、価値観が固定されていき

自ら給料が安くなる方向へ流れてしまっている。』と。

 

僕ももっと勉強して知識を見につけて、価値観を広げていき

広い世界を見てから成功をしていこう、と思ったし、

実際にビジネスのおかげで、僕の常識は変わっていきました。

 

 

実際にまだまだ起業の世界ではひよっこだし、勉強段階ですが、

確信していることが一つだけあります。

 

それは、「成功までのルートには、お決まりパターンがあること」

 

資本主義の中での成功に限った話になりますが、

年収1000万も1億も同じプロセスだし、

もっと言えば月収10万円も1000万円もやることはほとんど変わりません。

 

僕もいろんな経営者の方に会ったり、勉強していく中で

「みんな、同じこと言ってるな・・・」と感じたし

本質的には同じことなんだ、と分かりました。

 

僕はどんなに忙しくても読書を毎日しているのですが、

ビジネス書に書いてあることも、エピソードとか背景の違いはあれど

本質的には同じことを言っています。

 

これは思考の流れでも同じで、

結果を残している人、経営者などは、ビックリするほど

みんな同じ考え方をしています。

 

 

もちろん多少の価値観の違いとか

育った環境、出会った人やビジネスでも変わってきますが、

ビジネスに対してのマインドはほとんど同じです。

 

そのパターンにパチンと当てはめていくことで、

当たり前のように結果を残し続けて、

生涯にわたって富をもたらし続けます。

 

逆に、パターンを完全無視して、自己流でやると

ほぼ間違いなく結果が出ないし、失敗続きで消耗していきます。

 

ビジネスで成功するための本質的な知識などは多くないですが、

意外と地味なので、

無視したり気づかずに進んでいく人が多くいます。

 

成功の形が増えたことで、型にハマらないような考え方が

カッコイイ、成功できる、みたいな風潮があるのも

原因の一つだと思います。

 

ただこれだと、ただの失敗が増えるだけだし、

目的地もルートも知らないような人が自己流でやっても

途中で事故って終わりです。

 

 

だったらオリジナルなんて捨ててしまって

型に当てはめて、ちゃんと結果を出した方がよくない?

というのが僕の意見です。

 

実際に僕も気付いたら自己流に走ってしまっていて、

失敗続きで全然稼げない時期がありました。

 

一応頑張っていたし、必死になってパソコンをカタカタしていたし

作業もしていましたが、ほとんど結果は出ませんでした。

 

周りがどんどん結果を出していく中で、

僕はほとんど変わらないので

焦っていたし、自分に能力がないことを痛感しました。

 

 

「もっと型を学ぶべきだった・・・、真似するべきだった・・・」

と思ったし、実際にそうしていたら、

もっと早く結果を出せていたはずです。

 

これは僕に限った話ではないですが、

ビジネスの世界ではオリジナルとか自己流に走ってしまう人が多くいて

そのほとんどが失敗します。

 

最近、自動車免許の更新に行ってきたので、

車の例で話すと、ビジネスで型を無視することは、

シートベルトつけずにお酒をガンガンに飲んで、

よそ見しまくってスピード上げまくって突っ走るようなものです。

 

それは、普通に事故るでしょうよww

 

僕は途中から気づけて、そのルートに入ったので

ビジネスをするのが楽になってきたし、作業も楽しくもなってきました。

もっと成長したいし、魅力的な大人になりたいので

今後も勉強し続けていきますが、成功パターンはほぼ同じです。

 

 

あなたには僕のように、

失敗続きで萎えてしまうような負のループに入って

行動できずにダラダラしている時間を過ごしてほしくないので、

 

まずは成功者の思考パターンを知ることから始めるのを

強く強くオススメします。

 

 

正しい思考を身につけて、コツコツと積み重ねていけば

絶対に結果は出るし、時間がなくても成功はできます。

 

だから、月に5万稼ぐのも10万稼ぐのも100万も1000万も

やることはほとんど同じです。違うのは規模感だけ。

 

何度でも繰り返して、落とし込めれば、

自然と理解できるようになるし、お決まりパターンもわかるようになります。

 

企画の講座生の人はコンテンツに入っているし、

そうでない人もYoutubeやメルマガで話しているので見返してみてください。

 

ではでは。

電子書籍を無料でどうぞ

僕は現在、大学生をしながらビジネスで生計を立てています。

才能があったわけでもなく、環境に恵まれていたわけでもありません。
元々苦学生でお金がなく、
バイトでも仕事ができないヤツで有名でした。

そんな状況からビジネスに挑戦して、
空いている時間を使って真剣に取り組んだら
お金を稼ぐことができ、バイトも辞めることができ
日々の生活の充実度や自由度がかなり上がりました。

日々のビジネスを勉強する過程で、

ネットに仕組みを作る方法や、
仕事の生産力を高める方法
思考力を高める方法
戦略を立てる方法
コンテンツとメディアを駆使して価値を届ける方法

etc・・・

学校では絶対に教えてくれないことを
20歳を過ぎてから学ぶことができました。

これまでの自分の経験や体験を踏まえて、
たとえ才能がなかったとしても、環境が良くなかったとしても
正しく勉強して、知識を得て実践することができれば
誰であろうと資産を作りながら自由になれると胸を張って言えます。

 

そういった人たちが1人でも増えていけば
至るところで価値を生み出すことができる個人が増えて、
日本中がもっと面白くなり便利になり、
世の中はもっと面白く変わっていくはずです。

 

そんな理想を掲げて、
僕がこれまでの経験を元にして
全くゼロの状態からどのようにして今の状態になったのか?
そのプロセスを1冊の電子書籍にまとめてみました。

 

「ビジネスの世界への最初の教科書」として
ぜひ読んでみてください。
15分ほどあればサクッと読めてしまいます。

→電子書籍「真の自由と成功への道標」を読んでみる

メールアドレスを入力していただければ、すぐに読むことができます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 
もし今回の記事が役に立った!
と思ったら、
あなたのSNSでシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です