最初はみんなメルマガ読者なんて0だった

こんにちは、こうせいです。

今回は僕がネットビジネスに取り組み始めて

情報発信を再び開始して2ヶ月くらいの頃の話です。

 

まあ、この再び再開したっていうのは、

僕は一度、情報発信ビジネスに完全に挫折してしまったからです。

 

今までブログ記事とかYoutubeではちょいちょい話しているのですが、

勉強不足、行動不足で全然稼げなくて、

いろんなビジネスに浮気をしていた時期があります。

 

それについては、こっちの記事でサクッと書いています。
→【告白】こうせいの黒歴史とやっぱり資産が最強だったという話

 

で、やっぱり今やっているビジネスが一番いいことに気づいて

情報発信を再開しました。(気づくのが遅すぎる。。。苦笑)

 

 

当時はバイトと学校がかなり忙しかったので、

バイトが終わってからとか、学校にいく前の時間とかをフル活用して

PCで作業をしていました。

 

周りが飲み会とか旅行とかで楽しんでいる間に、

僕は、誘いを断って、黙々と勉強して作業してを繰り返していたのですが、

やっぱり周りに流されてしまって、テンションが下がる日もありました。

 

というのも、ちゃんと学んだ通りに、

毎日毎日仕組み作りをしているんですけど、

全然メルマガ読者が増えていかなかったからです。

 

 

ちなみに、僕が一回コンテンツビジネスを諦めてしまったのも、

このメルマガ読者の方が全然増えなかったからだし、

集客ができなかったからです。

 

人が集まってこないから、自分のやっていることが正しいのかな?

本当にできるのだろうか?と不安になっていたし、

かなり落ち込んで過ごす毎日でした。

 

 

しまいには、

「もしかして、一生メルマガ読者さんできないんじゃないか・・・?」

とか思い始めて、自信を完全に失ったし、

 

また、ここで失敗するのかな・・・

そんな考えが頭を駆け巡っていました。

 

そして、いつものようにバイト帰りのヘトヘトな体で

パソコンを開いて、メルマガ読者の確認をします。

 

「今日も登録ないだろうな・・・」

そう思って、メルマガスタンドの画面を開くと

 

 

 

「本日の登録者 2名」

 

 

え、ちゃんと増えている・・・・!!!

やったぜええええええ!!!!!

と歓喜する僕。

 

学校終わってそのままバイトにいって、

ずっと家にいない間に、メルマガ読者の方が2人も増えてくれました。

めっちゃ感動して家の中ではしゃぎ回ったのを覚えています。

 

しかもちゃんと無料のプレゼントも受け取ってくれていたのも嬉しくて、

「インターネットビジネスすげーー」

「これが仕組みの力なのか?!」と

ネットで仕組みを作る偉大さを実感しました。

 

これは後日談ですが、そのうちの1人の方には、

自分の商品を複数買っていただきました。

 

 

その時に感じたのが、

・仕事が忙しい社会人の方
・バイトとか学校で忙しい学生の方
・何にも縛られずに働きたい方
・個人でも稼ぐ力を身につけたい方

そんな方は、絶対に、ネットに仕組みを作るべきです。

 

 

会社員の方であれば、最低でも1日8時間ほどは働きますが、

給料が入ってくるのは8時間の労働に対してだけです。

 

それよりも、ちょっと頑張って仕組みを作って、

自分の分身を生み出して、

ネットにも働いてくれた方が良くないですかね??

 

もちろんネットと言えどもビジネスだし

勉強して実践しないと稼げるようにはなりませんが、

ちゃんと積み重ねていけば、誰でも稼げるようになっていきます。

 

そして、今どんなに成功している人でも、

最初は全くのゼロの状態からスタートしているし、

メルマガ読者0、Youtube登録者0、ブログアクセス0の時代がありました。

 

ここは声を大にして言いたい。

 

 

もし、あなたが一生懸命仕組みを作っていて、

登録が全然されないと、不安になってくると思います。

 

「これでいいのかな?合っているのかな?」

「もしかしたらずっと読者が増えないんじゃないか?」

「あの人にはできたけど、自分にはできないかも・・・」

 

そんな不安と心配で仕組みを作っていく、

という正直いうと、苦しい時がありました。

 

でも、すでに成果を出している人に

正しい方法を教わって、素直に実践していけば、

結果が後からついてくるようになります。

 

 

メンタルが弱くてビビリで、臆病者の僕でしたが、

ちゃんと情報とか知識に投資できたことは

唯一の褒めることができるポイントです。

 

お金をケチって我流でやると、僕のように挫折したり、痛い目にあったりします。

 

やっぱり目的地があるなら、

そこ向かって最短最速で近づきたいし、一気にゴールまでいきたいし、

それが最強です。

 

以上、仕組みの偉大さを感じた出来事でした。

 

電子書籍を無料でどうぞ

僕は現在、大学生をしながらビジネスで生計を立てています。

才能があったわけでもなく、環境に恵まれていたわけでもありません。
元々苦学生でお金がなく、
バイトでも仕事ができないヤツで有名でした。

そんな状況からビジネスに挑戦して、
空いている時間を使って真剣に取り組んだら
お金を稼ぐことができ、バイトも辞めることができ
日々の生活の充実度や自由度がかなり上がりました。

日々のビジネスを勉強する過程で、

ネットに仕組みを作る方法や、
仕事の生産力を高める方法
思考力を高める方法
戦略を立てる方法
コンテンツとメディアを駆使して価値を届ける方法

etc・・・

学校では絶対に教えてくれないことを
20歳を過ぎてから学ぶことができました。

これまでの自分の経験や体験を踏まえて、
たとえ才能がなかったとしても、環境が良くなかったとしても
正しく勉強して、知識を得て実践することができれば
誰であろうと資産を作りながら自由になれると胸を張って言えます。

 

そういった人たちが1人でも増えていけば
至るところで価値を生み出すことができる個人が増えて、
日本中がもっと面白くなり便利になり、
世の中はもっと面白く変わっていくはずです。

 

そんな理想を掲げて、
僕がこれまでの経験を元にして
全くゼロの状態からどのようにして今の状態になったのか?
そのプロセスを1冊の電子書籍にまとめてみました。

 

「ビジネスの世界への最初の教科書」として
ぜひ読んでみてください。
15分ほどあればサクッと読めてしまいます。

→電子書籍「真の自由と成功への道標」を読んでみる

メールアドレスを入力していただければ、すぐに読むことができます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 
もし今回の記事が役に立った!
と思ったら、
あなたのSNSでシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です