日本でビジネスしないのは機会損失でしかない

こんにちは、こうせいです。

 

今日も今日とて、パソコンをカタカタ叩きながらブログをかき、

メルマガを書き、動画を撮っています。

 

最近は1日に3記事くらい書いているのですが、

こうやってネット上に資産をコツコツ作っていくのが、

結構楽しいし、なんだか快感になってくるようになりました。

 

「あー、これが近い将来の自分の収入になるのかー」

「これを読んだりみたりして、価値を感じてくれる人がいるんだなー」

と思うと、モチベーションも上がっていきますからね。

 

自分のビジネスが一歩一歩進んでいく感じがいいんですよね。

たまらん。。。笑

 

こうせいって気持ち悪いな、、、変人だな、、、

と思われた方もいるでしょうが、何を隠そう、僕は変人です。

なんだか人と変わっているね、とよく言われます。

 

これは完全に余談ですけど、成功者って変人が多いです。

 

当時19歳で年収3000万くらい稼いで今は海外ふらついている師匠も

公務員から1年で起業家になって月収100万完全自動化しちゃった方も

僕よりも3個年下で3ヶ月で月収100万稼いだ子も

ほぼ全員変人です。

 

 

異様にポジティブだし、ビジネスのことになるとやけに真剣になって熱くなるし

フットワーク軽すぎて、すぐに海外とか行くし、・・・

普通の人からみたら、マインドがバグっているようにしか見えないと思います。

 

・・・ちょっと前置きが長かったのですが、

今回は、「日本はビジネスをするには最高の環境が整っている」

という話をしていきます。

 

 

まず、事実として日本という市場は稼ぎやすいです。

 

というのも日本は世界でも有数お金持ちが多い国だからです。

「そんなわけねーだろ!」と思う人は世界に目を向けて欲しいんです。

 

若干差別的なことなのかもしれませんが、

世界には、貧困でその日暮らしていくのに精一杯の人達がいます。

 

水がないから長時間かけて歩いて水をくみに行かないといけない。

食料がないから、1日1食があたりまえ。服にお金をかけるなんて考えられない。

 

こんな世界で生きている人も居るわけです。

別に差別とかそういう事じゃなくて、

感じて欲しいのは、日本という国が本当に恵まれた国であるということです。

 

 

日本では、たとえ無職であっても、生きて行く事は十分に可能です。

食料で困ったら、コンビニの賞味期限切れの弁当をもらうこともできるし

NPO団体や生活保護のシステムも整っています。

 

この国では、助けをしっかり求める事が出来れば十分に生活する事が出来るんです。

 

さらに、インターネットも普及しており、

パソコン1台でお金を得ている人が居ても

全く珍しくない時代に突入しています。

これだけ、豊かな国だから、物(サービス)を買うのにあまり抵抗がありませんし、

こんな国でビジネスやれば、大きく稼げると思うんです。

 

 

たとえば、アフリカのインターネットが発達していない場所で

ネットビジネスで成功してやるぜ!というっても

中々難易度がたかいと思うんです。

 

 

みんながみんなネットにつながれる訳ではないですからね。

(もちろん、これからそういった国にもインフラが整っていくと思います)

 

 

それに対して、日本という国では、みんながある程度のお金を持っています。

つまり、たくさんの顧客がいるということです。

 

1億人超の人達の中から、たった数十人、数百人にでも価値を感じてもらって

商品を買ってもらうことができれば、個人であっても富を築くことができるし、

個人であっても年間で億単位の利益を上げることも可能です。

 

 

割とマジで、こんなにネットビジネスをしやすい市場って他にないし

やらないのは機会損失だなーと感じてしまいます。

 

大人の方に、僕がビジネスをしていると言うと

特に年配の方から、「人生そんなに甘くない」「起業なんて失敗するに決まっている」

このような言葉をいただきます。

 

 

確かに、そんな時代もありました。戦後の暗い時代なんかは、

土地は荒廃して、食料難に陥り、その日暮らしがやっと。

 

この時代を生き抜いて来た人は、

とにかく勤勉に働くしか選択肢がありませんでした。

朝早くから、夜遅くまで必死に働きました。

 

その結果、戦後の悲惨な状態から奇跡の復活を果たすことが出来たんです。

 

 

僕ら日本人にはそういった勤勉さや研究熱心な部分がDNAとして残っているはずだし、

そういった国民性の観点からもネットビジネスに向いていると思うんです。

 

 

そして、今僕たちはインターネットという武器を手にしています。

 

これを駆使する事で、好きな時間に起きて、好きな時間に仕事をして、

好きな人とだけ過ごし、好きなことに没頭できる。

そんな環境を生み出すことができる時代になりました。

 

だから、この時代にネットビジネスをしないのはもったいない!とシンプルに思うんです。

 

 

とりあえず挑戦してみて、稼げなかったら辞めればいいと思うし

何もせずにただ眺めているだけでは、時間がすぎていくばかりです。

 

もちろん、ちゃんと勉強して正しい知識をつけて、

実践し続けていけば、月に20万〜100万くらいは稼げるようになります。

 

僕はネットビジネスを通して、もっと自分らしい人生を歩んで生きたいし、

僕の発信を通して、少しでも多くの人の人生が良い方向にいけばいいなーと。

 

もし悩んでいるのであれば、

勇気を持ってこの世界に飛び込んで欲しいなと思います。

 

ではでは〜。

 

 

電子書籍を無料でどうぞ

僕は現在、大学生をしながらビジネスで生計を立てています。

才能があったわけでもなく、環境に恵まれていたわけでもありません。
元々苦学生でお金がなく、
バイトでも仕事ができないヤツで有名でした。

そんな状況からビジネスに挑戦して、
空いている時間を使って真剣に取り組んだら
お金を稼ぐことができ、バイトも辞めることができ
日々の生活の充実度や自由度がかなり上がりました。

日々のビジネスを勉強する過程で、

ネットに仕組みを作る方法や、
仕事の生産力を高める方法
思考力を高める方法
戦略を立てる方法
コンテンツとメディアを駆使して価値を届ける方法

etc・・・

学校では絶対に教えてくれないことを
20歳を過ぎてから学ぶことができました。

これまでの自分の経験や体験を踏まえて、
たとえ才能がなかったとしても、環境が良くなかったとしても
正しく勉強して、知識を得て実践することができれば
誰であろうと資産を作りながら自由になれると胸を張って言えます。

 

そういった人たちが1人でも増えていけば
至るところで価値を生み出すことができる個人が増えて、
日本中がもっと面白くなり便利になり、
世の中はもっと面白く変わっていくはずです。

 

そんな理想を掲げて、
僕がこれまでの経験を元にして
全くゼロの状態からどのようにして今の状態になったのか?
そのプロセスを1冊の電子書籍にまとめてみました。

 

「ビジネスの世界への最初の教科書」として
ぜひ読んでみてください。
15分ほどあればサクッと読めてしまいます。

→電子書籍「真の自由と成功への道標」を読んでみる

メールアドレスを入力していただければ、すぐに読むことができます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 
もし今回の記事が役に立った!
と思ったら、
あなたのSNSでシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です