ビジネスは「価値の等価交換」だけだと思っていると失敗する話

どうも、こうせいです。

今回は、ビジネスで必要な本質的なマインドを話していきます。

 

僕は初心者の頃に、ここが抜け落ちてしまっていたので

大した結果を残すことができなかったし

悩んでいた時間が他の人よりも長かったように思います。

 

本質的な話なので、ちょっと地味ですが

ちゃんとしたビジネスがしたい、本気で稼ぎたい、

という人はぜひ読んでみてください。

 

ビジネスは等価交換ではない?!

 

ビジネスをする上で避けては通れないのが、「価値の概念」です。

人によって価値は様々ですが、

それを統一したモノが「お金」です。

 

おそらくほとんどの人が価値と聞くと、

「お金」を頭に思い浮かべていたと思います。

 

さらに、よくビジネスは「価値の等価交換」と言われています。

単純に1万円が欲しかったら、

1万円の価値を提供しないといけないという事です。

 

 

この考えは間違っていませんが、

情報発信ビジネスに取り組んでいくのであれば、

このマインドはいったん捨てる必要があるかなーと。

 

なぜかというと、僕らは

「圧倒的に損をした状態」というのを大事にしないといけないからです。

 

例えば、10万円くらいの価値を提供して、

そのリターンとして1万円のお金をもらう

くらいのマインドセットにしようという事です。

 

だからGIVEGIVEGIVEGIVEGIVEGIVEGIVEアンドTAKE

くらいのスタンスの方が良いし、

「これって有料級の情報だよな??」って思っている方が

その方が良い情報発信ができるようになります。

 

 

情報発信ビジネスにおいてもそうだし、どのビジネスであっても

先にこちらから価値を与えて、

価値を感じてもらうところから始める必要があります。

 

 

価値を感じてくれた人の中には、

企画を考えてオファーすると参加してくれる人が少なからず出てきますが、

もちろん参加してくれない人もいます。

 

特にビジネスを始めたばかりの人は、

「価値を提供したのに、企画に参加してくれないのは無駄だったんじゃないか?」

と考える人もいると思います。

 

僕もそうで、「なんだ自分のしてきたことは意味なかったのかー」

と感じていました。

 

 

でも、実際は違うんです。

その場で直接的に自分にかえってはきませんが、

その人は何らかの社会貢献を見えないところでしています。

 

 

それが、巡り巡って、最終的には

大きな価値になって自分に返ってくる

どちらかと言えば、得してるんじゃない?

くらいの大きなマインドセットが大事です。

 

それがお金になって返ってくるかもしれませんし、お金以外かもしれないです。

 

ここではお金以外の無形資産の方がいいです。

情報、人脈、経験、とか

そういった無形のモノに価値を感じれるようになると

よりいっそう価値提供をしやすくなります。

 

雇われでも価値を届けられる

ちなみに雇われでも、十分に価値提供をする事が出来ます。

・雇われマインドの雇われ
・雇われマインドの起業家
・起業家マインドの雇われ
・起業家マインドの起業家

 

という順番で、下に行くに従って価値提供できる量が多くなっていきます。

 

ここでいう雇われマインドというのは、

バイトでいうと言われたことをただやっているだけとか

なにも付加価値がない仕事です。

 

価値提供の概念がほとんど無いから、

誰かを喜ばせよう!とかはほとんど考えないです。

 

対する起業家マインドというのは、

自分が圧倒的に損な状態で価値を届けられる人間も持つマインドです。

 

人が喜ぶことはなんなのか?

どうしたら良い仕事が出来るのか?

という事に考えを巡らせることが出来ます。

 

こうなってくると、起業家とか雇われとかあんまり関係無いですよね。

 

要は、これからの時代はどれだけお金をとれるかじゃなくて

どれだけ価値を届けることができるのかという点が大事ですね。

 

だからあなたがこれからビジネスに挑戦していく以上は、

学生だろうと会社員だろうと主婦だろうと

今、この瞬間から”起業家マインド”で過ごしてほしいとおもいます。

 

で、この起業家マインドを支えているのが

「信頼残高」という概念です。

 

例えばあなたが、

なにかサプリメントを買いたいとなったときに

・その辺のおじさん
・長年一緒にいる友達

どちらから売られたときに買いますか?

 

それはもちろん、長年一緒にいる友達だと思います。

そんなの当たり前だよ!という感じですが

これがビジネスになると出来なくなる人が多い印象です。

 

いきなり、商品を買いませんか?

アフィリエイトしませんか?株や投資をしませんか?

をオファーをしても、ほとんど通りません。

 

よくTwitterのDMでいきなり勧誘してくる人がいますが、

そんな人はビジネスの本質が全然わかっていませんし、

スパムメールみたいなことをしている限り、

一生稼げるようにはなりません。

 

 

いきなり見たこともない聞いたこともない相手から、

そんなことお願いされても・・・・

という感じですよね。

 

 

ビジネスをしていく中で、新規のお客さんは信頼残高はゼロです。

ゼロだから、これからためていく必要があるし

そのためには、自分から価値を届けていく姿勢が大事なんです。

 

等価交換の概念が頭から抜けないと

自分はこれだけしたんだから・・・という思考になりがちです。

 

大事なのは、価値のある情報を届けまくって

お客さんに満足してもらうことです。

 

「まずは自分から価値を届けていく」姿勢をもつと

気持ち的にも、結果的にも良いことづくしですね。

ということで今日はマインドについて話していきました。

 

ではでは~

電子書籍を無料でどうぞ

僕は現在、大学生をしながらビジネスで生計を立てています。

才能があったわけでもなく、環境に恵まれていたわけでもありません。
元々苦学生でお金がなく、
バイトでも仕事ができないヤツで有名でした。

そんな状況からビジネスに挑戦して、
空いている時間を使って真剣に取り組んだら
お金を稼ぐことができ、バイトも辞めることができ
日々の生活の充実度や自由度がかなり上がりました。

日々のビジネスを勉強する過程で、

ネットに仕組みを作る方法や、
仕事の生産力を高める方法
思考力を高める方法
戦略を立てる方法
コンテンツとメディアを駆使して価値を届ける方法

etc・・・

学校では絶対に教えてくれないことを
20歳を過ぎてから学ぶことができました。

これまでの自分の経験や体験を踏まえて、
たとえ才能がなかったとしても、環境が良くなかったとしても
正しく勉強して、知識を得て実践することができれば
誰であろうと資産を作りながら自由になれると胸を張って言えます。

 

そういった人たちが1人でも増えていけば
至るところで価値を生み出すことができる個人が増えて、
日本中がもっと面白くなり便利になり、
世の中はもっと面白く変わっていくはずです。

 

そんな理想を掲げて、
僕がこれまでの経験を元にして
全くゼロの状態からどのようにして今の状態になったのか?
そのプロセスを1冊の電子書籍にまとめてみました。

 

「ビジネスの世界への最初の教科書」として
ぜひ読んでみてください。
15分ほどあればサクッと読めてしまいます。

→電子書籍「真の自由と成功への道標」を読んでみる

メールアドレスを入力していただければ、すぐに読むことができます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 
もし今回の記事が役に立った!
と思ったら、
あなたのSNSでシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です