「真の自由」を目の当たりにして、僕の価値観は崩壊した

真の自由ってなんだ?

こんにちは、こうせいです。

 

この世の中のほとんどの人が「時給」「月給」で働きながら

お金を稼いでいるわけですが、

これって実は、誰かに依存してお金をもらっている状態であり、

誰かの作った仕組みの中での評価にすぎません。

 

真の意味でのお金持ちとか自由を手にするためには、

「時給で稼ぐ」という概念を捨てて、

自分で仕組みを作る側に回る必要があります。

 

ということで、今回は真の自由とお金持ちについて

考えていきたいと思います。

 

僕は自由になりたかった

 

僕がインターネットを使ったビジネスに挑戦したのは、

当時やっていたアルバイトに疲れ果てていたからであり、

とにかくバイトを辞めたくてビジネスを学び始めました。

 

そして、実際にその業界の人に出会ったのですが、

その方(僕の今の師匠)は「次元が違うほどの自由人」でした。

 

普通の人が考えるのは、そこそこに仕事をして

空いた時間で旅行に行ったり、趣味に没頭したり、遊んだりすることだと思いますが

世の中には、「異次元の自由を手にする人」が意外といます。

 

 

毎日旅行に行ってもいいし、キャバクラに行ってもいいし、

高級焼肉を食べてもいいし、1日中ダラダラしてもいいし、寝ててもいい。

ほとんど働かなくても自動で収入が発生するし、金額的には月に400万くらい。

と師匠は話していました。

 

なんでそんなことができるのか?

 

それはインターネット上に仕組みを作っているからです。

 

僕が初めてこれを聞いたときには、

「なんだよおおおおそれええええええ!???」

「反則じゃない?!」

と思ったのをよく覚えています。

 

しかも400万円は最低ラインらしく、

普段は月に1000万円とか入ってくることもあるそうな・・・。

 

こうなってくると、もう訳わからんし、

なんだか笑いが出てくるくらいぶっ飛んでいますよ。

 

僕が必死にバイトで数万円をせっせと稼いでいる中で

彼らは1日で数十万円を稼ぎ出しているのです。

 

もう、嫉妬とか通り越して、唖然としていたし、これが事実でもあります。

 

仕組みを作った先に、こんな未来が待っているのか・・・と

ワクワクしていました。

 

真の自由ってなんだ?

 

僕は今まで時給900円の居酒屋バイトと時給1000円の派遣のバイトを

掛け持ちでやっていて、

派遣のバイトは週末しか入れなかったので、居酒屋バイトがメインでした。

 

学校が終わるとすぐにバイトに直行して、必死に料理を運び

ドリンクを作って運び、皿を洗って、1日が終わる・・・。

 

お客さんと話すのは楽しかった時もありましたが、

僕はかなりミスが多くて仕事ができないやつだったので

よく店長の怒られていたし、周りの人にも迷惑をかけていました。

 

仕事が面白くなくて、いつもいつも早く終わらないかなーと思っていました。

 

 

と同時に僕は、労働の限界に気付き始めました。

 

時給だと派遣で24時間働いても、1000円×24時=24,000円

それを30日こなしても、24,000円×30日=720,000円にしかなりません。

まず1日中働けるわけがないし、そんな働いてたら間違いなく死にます。

 

 

大学生だったので72万円という金額は大きくは見えましたが、

「自分がどれだけ頑張っても、それ以上は稼ぐことができないんだ、、、」

という閉塞感を感じたし、労働には限界があると気付きました。

 

 

いくらお金を稼いでも、時間がなければほとんど意味をなしません。

仮に寝たきりになって1億円をもらっても、全然嬉しくないし、

お金はそもそも使わないと効果はありません。

 

時給が高くて、人よりは稼ぐことができるかも知れないけれど、

常に忙しく仕事をしているのは、本当の自由ではないはずです。

 

 

その点、インターネットでビジネスをして、

知識に投資しまくって仕組みを作っていくことができれば

毎月自動でお金が発生するようになり、一気に人生の自由度が上がります。

時間や場所に縛られることもグッと少なくなります。

 

 

 

そう考えると、インターネットでまじでチートです。

 

自分の代わりに働いてくれるようになるし、

まさに現実世界の「影分身の術」で作った自分です。

 

 

ネット上によくいるのが、高級なブランドものや

焼肉などの料理の写真を載せて、「僕たち稼いでいます!」

みたいにアピールする人たち。

 

そういう人に限って稼げていないし、

稼いでも、ガンガン電話かけまくったり、対面コンサルして、集客しているのです。

 

確かに稼げるかも知れませんが、全然自由じゃないし、

そもそも自動で稼げていないのに、ネットビジネスなのか?

と疑問に思ってしまいます。

 

僕もそういう時期があって、

目先のお金に囚われてしまったり、いろいろ浮気したりしましたが、

やっぱり気づいたのは、仕組みを作ることが最強だってことでした。

 

今では、仕組みの重要性に気付けたし、

少しでも早く仕組みを増やしていき、自分のお金と時間を増やすために

せっせと仕事をしています。

しかもこれが意外と楽しいんですよね。笑

 

そのためには、情報に投資する必要があるし、時間の投資もするべきです。

僕も最初の頃は、学校→バイト→ビジネス→学校・・・・

みたいなサイクルだったし、割と忙しかったです。

 

ただ、それでもコスパが良すぎます。

 

長い人生の中でたった数ヶ月頑張るだけで、

毎月数十万円、数百万円のお金を生み出すことができる仕組みが

誰でもできてしまいます。

 

僕はこれまでも何度も言ってきたし、これからも言い続けますが、

ビジネスには才能は必要ないし、必要なのは正しい知識と実践できる努力のみです。

 

あなたもぜひ自分だけの仕組みを作って

何もしなくてもお金が入ってくるような”自分の分身”を作り、

たった1人もお金を生み出すことができるスキルを身につけていきましょう。

 

そのためには、勉強は必須です。

 

僕のメルマガでは、稼ぐためのスキルを磨くための方法と

考え方、マインドなどを発信しています。

僕とともに一緒に仕組みを作って、本当の自由を手に入れましょう!

 

では、今回はこの辺で。

 

 

電子書籍を無料でどうぞ

僕は現在、大学生をしながらビジネスで生計を立てています。

才能があったわけでもなく、環境に恵まれていたわけでもありません。
元々苦学生でお金がなく、
バイトでも仕事ができないヤツで有名でした。

そんな状況からビジネスに挑戦して、
空いている時間を使って真剣に取り組んだら
お金を稼ぐことができ、バイトも辞めることができ
日々の生活の充実度や自由度がかなり上がりました。

日々のビジネスを勉強する過程で、

ネットに仕組みを作る方法や、
仕事の生産力を高める方法
思考力を高める方法
戦略を立てる方法
コンテンツとメディアを駆使して価値を届ける方法

etc・・・

学校では絶対に教えてくれないことを
20歳を過ぎてから学ぶことができました。

これまでの自分の経験や体験を踏まえて、
たとえ才能がなかったとしても、環境が良くなかったとしても
正しく勉強して、知識を得て実践することができれば
誰であろうと資産を作りながら自由になれると胸を張って言えます。

 

そういった人たちが1人でも増えていけば
至るところで価値を生み出すことができる個人が増えて、
日本中がもっと面白くなり便利になり、
世の中はもっと面白く変わっていくはずです。

 

そんな理想を掲げて、
僕がこれまでの経験を元にして
全くゼロの状態からどのようにして今の状態になったのか?
そのプロセスを1冊の電子書籍にまとめてみました。

 

「ビジネスの世界への最初の教科書」として
ぜひ読んでみてください。
15分ほどあればサクッと読めてしまいます。

→電子書籍「真の自由と成功への道標」を読んでみる

メールアドレスを入力していただければ、すぐに読むことができます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 
もし今回の記事が役に立った!
と思ったら、
あなたのSNSでシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です